スキマ時間に・・・

『完璧な人生』山本くんガチャ【あらすじと感想】全部集めたくなる可愛いガチャ

「手のひらの文学青年 山本くん」ガチャが可愛い!!

タカラトミーアーツのガチャブランド「パンダの穴」から、「手のひらの文学青年 山本くん」が登場しました!!

手のひらサイズの豆本

実はこのガチャ、山本くんのフィギュアがついたbookチャームと山本くんが読んでいる小説がセットになっています。

山本くん (やまほんくんと読みます) のbookチャームも可愛いことながら、本好きの私が気になったのが手のひらサイズの本。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
4cmほどの小さくて可愛い豆本は実際に読めるんです。

しかも、ショート・ショート ストーリーになっていて面白い♪ ちゃんとオチもありました。

山本くんって?

顔が本に隠れている山本くん。一緒に入っているミニブックに彼のことが書かれていました。

まさに文学青年です。その顔が気になります。どうやらメガネをかけているっぽいのです。

・・・と、前置きはこれくらいにして、せっかくなので山本くんが読んでいる本のレビューをサクッと書いてみたいと思います。

『完璧な人生』あらすじ&感想

『完璧な人生』あらすじ

男は目を覚ますと濃い霧の中にいた。そこで まるで神様かのような出で立ちをした老人に出会う。その老人は、今晩ミルクを一本飲めば男の人生は全て思い通りになると言う。男は老人の言う通りにするのだが・・・。

成功の人生

何をやっても必ず上手くいく人生。う、羨ましい・・・。失敗ばかりの私は思わずそう思ってしまいました。

ミルクを1本飲めば、人生はすべて思い通りになる。

半信半疑の男は、それでも牛乳を一本飲みます。そこから生まれ変わったかのように成功を収めるのです。手始めにカジノで大金を手に入れ、会社をつくり、さらには海底油田を発見する。

ひつじくん。
ひつじくん。
ここまでくると 何かからくりがありそうで怖くなってくるね。

やがて国同士の争いに発展してしまうのです。

老人は神か、それとも・・・

男は完璧な人生を送り、後に再びあの老人に出会うことになります。

ところで何故、老人はそんな素敵なことをしたのでしょうか。

実は彼にはまた別の思惑があったのです。その思惑どおりになり、男も幸福な人生を送り めでたしめでたし。・・・ですが、最後のオチを読んだとき背筋がヒヤリとしました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
なるほど。老人は・・・・・だったのですね。妙に納得してしまいました。

上手い話には裏があるものです。

完璧な人生は幸福か

初めは羨ましいと思っていた人生。果たして失敗のない人生は幸せでしょうか。

主人公の男の場合は途中から生まれ変わります。たぶんそれまでは失敗もたくさんしてきたのでしょう。挫折を知らないまま完璧な人生を歩むのは、ちょっと恐ろしいなと思ってしまいます。

でももし今 私の前にあの老人が現れたら、私もミルクを飲んでしまうのだろうなとも思います。・・・私は誘惑に弱いんです。

本好きにはたまらない

ガチャをしたのは何年ぶりでしょう。チャームも可愛いし豆本も面白いし。全部読みたくなってしまいます。本好きにはたまらないですね。

他のレビューはこちら

山本くんのレビュー

ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA