絵本・児童文学

『カエルのおんがくたい』刀根里衣【絵本のあらすじと感想】雨の日の楽しい演奏会

この記事に書かれていること
  • 刀根里衣さんの絵本『カエルのおんがくたい』あらすじと感想
  • 憂鬱な雨の日
  • おどる文字
  • 寝ている太陽

雨の日の楽しい演奏会

刀根里衣さんの絵本『カエルのおんがくたい』感想です。色とりどりなカエル、痩せっぽっちも太っちょもいます。個性のある彼らが可愛い1冊でした。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
かえるさんは『ぴっぽのたび』以来です。

『カエルのおんがくたい』あらすじ

雨の日に読みたい絵本!

本の評価

おすすめ
かんどう
ほっこり
せつなさ

【あらすじ】
雨の日が楽しくなる絵本。カエルのおんがくたいで、みんな元気になーれ。

『カエルのおんがくたい』感想

雨の日なのにみんな楽しそうだから、私も楽しくなっちゃいました。音楽が聞こえてきそうな、気分が上昇する絵本です。

憂鬱な雨の日

雨が降ると沈んでしまいがち。

ジメジメしてるし暗いし、洗濯物も乾かないし。・・・と、ブツブツ言っても雨はやんでくれないので、そんな時は絵本を読みます。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
刀根さんが描くカエルたちはみんな可愛い。

元気なカエル。カエルの演奏を聴けるのだったら 雨の日も好きになっちゃいそうです。

みんな楽しそうな表情をしているから元気が出てきました。

おどる文字

文字からも楽しさが伝わってきます。

それが面白い。文字が音楽のように流れておどっていました。ラッパにタンバリン、太鼓にフルート。音楽が聞きたくなってきます。

ストーリーというストーリーはないけれど、カエルの兄弟 (?) たちはみんなを喜ばせようと音楽を奏でます。

ひつじくん。
ひつじくん。
優しさがにじみ出てくるね。

寝ている太陽

カエルの演奏で太陽を起こす。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
太陽って寝てるんだ。

微笑んでしまいました。雨の日は太陽さんはお休みの日なんですね。カエルのおんがくで太陽は起きるのでしょうか?

温かな陽射し

雨の日だから ほとんどのページがブルーだったりグリーンだったりします。でも最後のページだけは違いました。温かな陽射しを感じます。

カエルさんのおかげで雨の日も楽しかったけど、最後のページのイラストが1番好きです。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
かえるさん、ありがとう。

こちらもオススメ

『ぴっぽのたび』(絵本) 刀根里衣【あらすじと感想】かけがえのない友情刀根里衣さんの絵本『ぴっぽのたび』あらすじと感想です。ひとりぼっちのぴっぽひつじの出会い、季節の旅、大切なともだち、夢を見ることについて書いています。...
『マローネとつくるクッキー』刀根里衣 / クッキー好きな人におすすめ絵本刀根里衣さんの絵本『マローネとつくるクッキー』あらすじと感想です。モカのガールフレンド・マローネ、クッキーレシピ、ロシアケーキについて書いています。...
絵本『おおきな おおきな にんじん』刀根里衣 / 夢の世界へ刀根里衣さん『おおきな おおきな にんじん』絵本のあらすじと感想です。広がる夢の世界、幸せなキモチについて書いています。...

もっと見てみる

ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA