ミステリー・サスペンス

『がん消滅の罠 完全寛解の謎』岩木一麻【あらすじと感想】がん消失事件の陰謀と衝撃の結末

この記事に書かれていること
  • 岩木一麻さんの小説『がん消滅の罠 完全寛解の謎』あらすじと感想
  • 医療本格ミステリー
  • 完全寛解したガン
  • 魂の救済
  • 神のような全能感

少しだけネタバレあります。

ガンが消えた!?

岩木一麻さんの小説『がん消滅の罠 完全寛解の謎』感想です。『救済のネオプラズム』を改題して加筆した本書。『このミステリーがすごい!』大賞・大賞受賞作。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
面白かったです。

『がん消滅の罠 完全寛解の謎』あらすじ

治るはずのないガンが消えた!?

本の評価

おすすめ
かんどう
いがいさ
サクサク

【あらすじ】
生命保険を受け取った直後にガンが消えた!? これは奇跡か、それとも陰謀なのか?

『がん消滅の罠 完全寛解の謎』感想

話に引き込まれました。本作は 治るはずのないガンが消える!?という消失事件を軸に描かれています。

まさに医療本格ミステリー

作者の岩木さんは 国立がん研究センターに勤務されていた経歴をお持ちの方。専門分野であり、詳細に描かれています。難しくなくて全くの無知である私も理解ができました。

主人公・夏目は がんセンターで働く医師。

友人の研究者・羽島とともに謎の解明に挑みます。医学知識ゼロの私には、こういうことが実際に起こり得ることなのかよく分かりませんが、リアル感がありました。

ひつじくん。
ひつじくん。
発想がすごいね。

本当にこんな事があったら かなり怖いです。

ガンが消える!?

夏目が余命診断をした患者さんから、がんが綺麗さっぱり消えてしまいました。1人ならまだしも、4人続けてです。普通なら有り得ないこと。

完全寛解した患者さんは4人。それも4人とも保険に入っていて、お金を受けとった後に治っていました。喜ばしいことですが、とても不可解です。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
・・・これはあやしい。

夏目の恩師でもあり湾岸医療センターの理事、西條先生が絡んでいました。

魂の救済

西條先生が医者をやめるときに言った言葉が印象的でした。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
医師にはできなくて、医師でなければできなくて・・・?

頭がこんがらがりそうな言葉です。西條先生が医者をやめてでもやろうとしたこと。魂の救済なるものです。

彼が言う「魂の救済」とは? そこに至るきっかけはなんだったのか?

面白かったのですが、1つ、西條先生と宇垣医師が目指すものが理解できませんでした。謎が残ったままラストを迎えてしまったので、いまいちモヤモヤ感がぬぐえません。

ひつじくん。
ひつじくん。
彼らはいったい何がしたかったんだろう?

でもそれをチャラにできるくらい、発想が素晴らしかったです。ガンに精通している岩木さんだから書けた小説ですね。

それにしても、これは救済ではない。本人はそのつもりでも、された側はたまったものじゃないです。

神のような全能感

怖いなと思ったことがあります。

本書で描かれている陰謀も恐ろしいですが、それに取り憑かれた人間に怖さを感じました。

まるで神になったかのごとく全能感に支配され、弱いものをコントロールしようとする人間。支配する側とされる側です。

本書では、医師と患者として描かれていました。がんをコントロールする医師と、従わなければ命を脅かされる患者。その関係にゾッとします。私はたぶん患者側だから。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
星新一さんの『声の網』を読んだ時にも似たような感覚に陥りました。

コンピュータと人間の関係が本書のように描かれていました。支配されている側はそうとは知らず、ありがたがっていて・・・。ヒヤリとしたのを覚えています。

『声の網』星新一【あらすじと感想】電話の秘密と支配された未来星新一さんの小説『声の網』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。メロン・マンションの住人、コンピューターに依存した社会、今に通じる恐怖、不気味な存在、支配された世界について書いています。...

ラスト1行の衝撃と思いもよらぬ結末

思いもよらない展開を迎えます。西條先生とあの人の関係が明かされる・・・。ラスト1行が衝撃でした。最後の最後にやられた!という感じです。

医療ミステリーって面白いですね!

こちらもオススメ

一気読み必須のおすすめ小説
面白くて一気読み!【徹夜本・おすすめ小説】2018年に読んだ本面白くて一気読み間違いなし、徹夜本オススメ小説&絵本を厳選しました。切なくて泣けるミステリー小説、アート小説、怖いけどクセになるホラー小説、大人にも読んでもらいたい学べる絵本などについて書いています。...
読み始めたら止まらない!面白い小説15選読み始めたら止まらない面白い小説を厳選しました。ミステリー&ホラー、ファンタジー、古典、SF・・・と、おすすめの15冊です。面白すぎて一気読み必須です。ぜひ読書の参考にして下さい。...
【貴志祐介おすすめ小説】迷ったらコレを読むべき!間違いなく面白いホラー小説6選貴志祐介さんのホラー小説の中で特にオススメを厳選しました。怖すぎるサイコパスもの、切なくて泣ける小説、面白すぎた長編SFなどをご紹介。簡単なあらすじと感想も書いています。...
薬丸岳おすすめミステリー小説
薬丸岳 おすすめミステリー小説 / 迷ったらコレを読もう!薬丸岳さんのおすすめミステリー小説を厳選しました。司法制度を扱った小説といえば薬丸岳さんです。小説の魅力についても書いています。...
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA