スキマ時間に短編集

『お茶が運ばれてくるまでに』時雨沢恵一&黒星紅白 / 幸せな本のひととき

この記事に書かれていること
  • 時雨沢恵一さん『お茶が運ばれてくるまでに』あらすじと感想
  • 「やりたいこと」
  • 「りゆう」
  • 絵本を読むようになったきっかけ

『お茶が運ばれてくるまでに』

時雨沢恵一 (文)
黒星紅白 (絵)

スキマ時間におすすめ。

『お茶が運ばれてくるまでに』感想です。イスに座って本を開き、お茶が運ばれてくるまでの幸せなひととき。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
タイトルがとても素敵。

文庫サイズの本です。持ち運ぶのに楽な大きさ。可愛いイラストに文字が少しだけの詩集のような絵本でした。

『お茶が運ばれてくるまでに』あらすじ

本の評価

おすすめ
かんどう
ほっこり
せつなさ

【あらすじ】
お茶が運ばれてくるまでの間に読める18掌編。

『お茶が運ばれてくるまでに』感想

タイトルのとおり、スキマ時間におすすめです。短時間で読める。

スキマ時間におすすめ

20161031215453c72.jpg

絵本にしてはページ数が多いけど、5分くらいで読めてしまいました。書かれている言葉が深くハッとさせられる。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
言葉の魔力を感じます。

短いことばだけど心に刺さるんですよね。その中から、心に響いた2つの感想を書いています。

「やりたいこと」

年齢を倍にしたら、やりたかったことがたくさんでてきそうです。私は今、三十・・・? いくつだっけ。たまに自分の年齢を忘れる。

ひつじくん。
ひつじくん。
倍にするのがミソ。

プラス5歳とか、10歳だとかしても出来ることはあまり変わらないし。でも70歳の人が倍にしたら、140歳・・・。これは少しムリがあるかな。

「りゆう」

妙に納得してしまいました。

「その人を忘れないでいるため」と言われると、その人のためにも生きなくちゃいけないと思います。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
この言葉、ずっと覚えておきたい。

絵本を読むようになったきっかけ

本によって癒されたり、励まされたり、自分と向き合ったり。そういうのって、小説よりも絵本の方が多い気がします。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
大人になってから絵本を読むきっかけになったのって、ブログを始めてからなんです。

本を読むのが遅いので、下手したら1週間以上ブログ更新があいちゃいそう・・・。それで絵本のレビューも間にいれることにしました。

きっかけはどうであれ、素敵な本にたくさん出会えたから良かったです。

歳を重ねてから読むと ちがう発見があって面白い。経験を積んだぶん、色んなことを想像で補える。本って素敵です。

こちらもオススメ

大人におすすめの絵本
【大人におすすめ絵本】ほっこりと学べて癒される大人向け絵本特集 プレゼントにも!大人におすすめ絵本を厳選して紹介しています。学べる絵本、幸せな気分になれる癒しの絵本、切ない絵本、教科書の名作など、プレゼントにもおすすめです。...
クリスマスに読みたい本
クリスマスに読みたい!人気絵本&小説 / プレゼントにもおすすめ!クリスマスに読みたい人気絵本と小説を厳選しました。子どもにおすすめの絵本、大人も楽しめる小説をご紹介します。子どもや友達のプレゼントにもオススメです。...
本と言葉にまつわる小説と絵本
【本好きにオススメ】「本」 と 「ことば」 にまつわる小説&絵本本好きにオススメの「本」と「ことば」 にまつわる小説や絵本を厳選しました。『なかなか暮れない夏の夕暮れ』『本を守ろうとする猫の話』『三月は深き紅の淵を』『熱帯』『囀る魚』『星の民のクリスマス』『真昼の夢』『あるかしら書店』『舟を編む』『図書館の魔女』『ことばのかたち』『言葉屋 言箱と言珠のひみつ』などを紹介しています。...
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA