スキマ時間に・・・

『お茶が運ばれてくるまでに』時雨沢恵一&黒星紅白 / 幸せな本のひととき

時雨沢恵一 (文)
黒星紅白 (絵)

スキマ時間におすすめ。

『お茶が運ばれてくるまでに』
タイトルがとても素敵だなと思いました。イスに座って本を開き、お茶が運ばれてくるまでの幸せなひととき。

私が読んだのは文庫サイズの本です。持ち運ぶのに楽な大きさ。可愛いイラストに文字が少しだけの詩集のような絵本でした。どちらかというと大人向けかな。

『お茶が運ばれてくるまでに』あらすじ

【あらすじ】
お茶が運ばれてくるまでの間に読める18掌編。

『お茶が運ばれてくるまでに』感想

この本はタイトルのとおり、スキマ時間におすすめです。短時間で読める。

スキマ時間におすすめ

絵本にしてはページ数が多いけど、5分くらいで読めてしまいました。でもそこに書かれている言葉が深くハッとさせられる。こういうものを読むと、言葉の魔力を感じます。

短いことばだけど心に刺さるんですよね。その中から、特に心に響いた2つの感想を書きたいと思います。

20161031215453c72.jpg

「やりたいこと」

年齢を倍にしたら、やりたかったことがたくさんでてきそうです。私は今、三十・・・? いくつだっけ。たまに自分の年齢を忘れる (^^;

倍にするのがミソだと思います。プラス5歳とか、10歳だとかしても出来ることはあまり変わらないし。でも70歳の人が倍にしたら、140歳・・・。これは少しムリがあるかな。

「りゆう」

妙に納得してしまいました。
「その人を忘れないでいるため」と言われると、その人のためにも生きなくちゃいけないと思います。この言葉、ずっと覚えておきたいなと思いました。

絵本を読むようになったきっかけ

本によって癒されたり、励まされたり、自分と向き合ったり。そういうのって、小説よりも絵本の方が多い気がします。

ひだまりさん。が大人になってから絵本を読むきっかけになったのって、このブログを始めてからなんですよね。

本を読むのが遅いので、下手したら1週間以上ブログ更新があいちゃいそう・・・。それで絵本のレビューも間にいれることにしました。きっかけはどうであれ、素敵な本にたくさん出会えたから良かったなと思います。

歳を重ねてから読むと、ちがう発見があって面白いものですね。経験を積んだぶん、色んなことを想像で補える。本って素敵です。

ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

POSTED COMMENT

  1. Tory より:

    本を読まない私がコメするのはおこがましいですが
    確かに素敵なタイトルですね。
    「お茶」って言葉だけでも落ち着きます。
    なるほど・・・
    架空の誇張でも安心感さえ得られえば気持ちに余裕も生まれ
    モチベーションに繋がるかもですね。
    亡き者を忘れない理由も、モチベーションの維持だったり・・・

    本は読まないのに出版でブックデザインに携わたり
    以前は大人が癒される絵本ってテーマで作家さんと
    相談して作ったことがありますが
    やはりタイトルは凄く考えますね〜^^;

  2. ひだまりさん。 より:

    こんにちは。
    コメントありがとうございます (*^^*)

    素敵なタイトルですよね。
    お茶と本。
    いつも心にゆとりを持っていたいなとよく思います (*^^*)
    何をするにもモチベーションって大切。
    本書の「りゆう」は とても心に浸透しました。
    こんなふうに文字にして的確に書かれていると、そうだよなと理由づけをすることで前向きになれる気がします。

    Toryさんは ブックデザインも携わったことがあるのですね。
    素敵なお仕事ではないですか (*^o^*)
    本のタイトルって重要かも。
    本屋さんに行ったとき、タイトルにひかれて買ってしまいますから ^_^;

  3. ナカリママ より:

    こんばんは。
    ずいぶん遅ればせながらで申し訳ないのですが、
    コメント欄にToryさんのお名前を見つけてこの記事に来ました。
    キノの旅、なつかしいです。
    上の息子と一緒に楽しみに読んでいました。
    アニメも見ました。
    まだテレビが大丈夫だった頃の娘とも、少し一緒に見ました。
    この本のタイトルは知っていたけれど、手に取ったことはなかったので、
    今度探してみようと思います。
    また伺いますね(^-^)
    すてきな本のご紹介、ありがとうございました!

  4. ひだまりさん。 より:

    こんばんは (*^^*)
    Toryさんとお知りあいなんですね。
    ご訪問いただき、ありがとうございます。

    時雨沢恵一さんは 「キノの旅」 の方が有名ですね。
    私は読んだことないんですけども。
    「お茶が運ばれてくるまでに」 は、とても素敵な絵本でした。
    ぜひ読んでみてください。

    コメントありがとうございました (*^o^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA