ほっこり

『コリスくんのかみひこうき』(絵本) 刀根里衣【あらすじと感想】友だちっていいね!

いっしょに あそぼう!

久しぶりに刀根さんの絵本を読みました。『コリスくんのかみひこうき』です。今回も夢いっぱいのお話でした。

『コリスくんのかみひこうき』あらすじ

みんなで遊ぼう!

『コリスくんのかみひこうき』
おすすめ
かんどう
ほっこり
せつなさ

【あらすじ】
紙ひこうきをを作るのが大好きなコリスくん。ある日、コネコくんがやって来ます。一緒にあそぼうよ。でも1人で作るのが好きなコリスくんは・・・。

明るい色とりどりの色彩はキレイです。どちらかと言うと今回は子ども向けかなと思いました。

『コリスくんのかみひこうき』感想

刀根さんのイラストは やはり可愛い。ほっこりと癒されました。

カラフルとダーク、どちらが好き?

色がカラフルで明るい感じの絵本でした。

ひだまりさん。は、刀根さんのイラストでは切なさを感じるものの方が好きなんです。

暗闇の中に輝くものが描かれている絵や、ブルーを基調としたものにひかれる。

・・・と思いつつも『コリスくんのかみひこうき』は、カラフルでこちらはこちらで素晴らしいなと思いました。眺めているだけでも元気が湧いてくる。特にみんなで紙ひこうきにのっているイラスト (風船が描かれているもの) が楽しそうでウキウキしてしまいました。

そしてやはり、動物たちが可愛くて癒されます。

優しいタッチの色合いと、動物の目が好きです。イラストなのに、この子はこういう子で・・・と、性格まで想像できてしまうから楽しい。ほっこりしました。

大きな紙ひこうき

1人で紙ひこうきを作るのが楽しいコリスくん。コネコくんが誘いにきても、夢中になっている彼は、せっかくの誘いを断ってしまいます。でもある日、一生懸命つくった紙ひこうきが風に飛ばされて・・・。

それが元になり、コネコくんと一緒に紙ひこうきに乗って遊びはじめます。・・・楽しそう。飛行機はたくさんの動物たちを乗せて飛び回っていました。

・・・って、紙ひこうき、デカっ!!

なんだか魔法のじゅうたんみたいですね (*^^*)

子どものころは紙ひこうきを作って遊んだものですが、今はぜんぜん作ってないです。なかなか遠くまで飛ばなくて、すぐ落ちていました・・・ ^_^; きっと折り方に工夫がいるのでしょうね。なるべくなら遠くまで飛ばしたい。

コリスくんが見つけた大事なこと

この物語は ただ楽しいだけのものではなくて、ちゃんと心に響くものがあるんです。

コリスくんが見つけた大事なことがありました。それは ごく単純なことなのですが、とても大切なことです。

ひとことで言うのなら、友情。

いつも1人でいたコリスくんですが、友だちと過ごす時間は楽しくてかけがえのないものだと気づきました。

紙ひこうき、風で飛ばされるのも悪くなかったね。

誰かと過ごす時間はもちろん大切。ひだまりさん。は 1人の時間も同じくらい大切にしています。私にはそれが必要不可欠。その時間があるからこそ、友だちといる時が輝くのかなと思います。

友だちっていいな

『コリスくんのかみひこうき』は、友だちっていいな、ということを実感できる絵本でした。コリスくんも、コネコくんも、みんながニッコリと笑顔。読んでいる ひだまりさん。も、楽しくなりました。

友だちっていいね。
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA