映画・アニメ・ゲーム

本当の幸せを求めて ☆ 銀河鉄道の夜

ジョバンニとカムパネルラのふしぎな旅。

銀河鉄道の夜は 私が大好きなアニメ映画です。原作は宮沢賢治。それを元にアニメ映画化したもので幻想的な雰囲気がとても良く何度も見てしまいます。

小さな頃はなんとなく絵が好きで何も分からず見ていましたが、大人になった今ではストーリーの奥の深さに驚かされます。

主人公であるジョバンニと友人のカムパネルラが銀河鉄道に乗って旅をする物語です。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
キャラクターが猫に設定されているのも可愛く魅力的。

映画のテーマは「本当の幸せとは何か」です。

ジョバンニとカムパネルラは銀河鉄道で様々な人達と出会いながら、みんなの本当の幸せを願います。カムパネルラと永遠の別れをしなければいけないジョバンニ。とても悲しく切ない物語ですが心に残るものがありました。

この映画は映像だけでなく音楽も素晴らしいんです。幻想的で独特の世界感があります。宮沢賢治自身が作曲した「星めぐりの歌」も収録されていました。

原作の銀河鉄道の夜は、未完成のまま終わっています。

賢治の妹トシが亡くなってから書かれたもので、主人公ジョバンニとカムパネルラは賢治とトシなのです。そのことを心に留めてこの映画を見ると、また違う風に見ることができるのかもしれませんね。

こちらもオススメ

藤城清治さんの絵本『銀河鉄道の夜』あらすじと感想 / 光と影の幻想的な世界藤城清治さんの影絵本『銀河鉄道の夜』あらすじと感想です。ジョバンニの孤独と「ほんとうの幸せ」、杉井ギサブロー監督のアニメ映画『銀河鉄道の夜』についても書いています。...
『幸せな王子』オスカー・ワイルド×清川あさみ【あらすじと感想】自己犠牲の愛とアートな絵本オスカー・ワイルド×清川あさみ『幸せな王子』絵本のあらすじと感想です。糸と布とビーズの繊細なアート、優しいツバメ、自己犠牲の精神、ほんとうの幸せ、幸福の連鎖について書いています。...
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA