日々のこととブログについて

ブログを長く続けるコツは? 気づいたら5年が経っていて文章力が上がっていた

ブログを始めて、気づいたら5年が経っていた。

こんにちは。
2014年2月に始めたこのブログも、今年で5年目を迎えました。FC2 (無料) ブログで4年8ヶ月、wordpress に移転して3ヶ月です。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
何事も継続することって大事だなと実感しています。

改めて私にとってブログってなんだろうと振り返ってみました。

FC2ブログからワードプレスに移転して思ったこと

ワードプレスではまだ初心者のひだまりさん。3ヶ月前にお引越しをして、やっぱり勝手が違うなと思いました。初めは投稿もおそるおそるだったし。・・・今はもう慣れたけど。

正直、ワードプレスを始めるまでは 敷居が高かったです。

Twitterをやっていて良かった

ヨコの繋がりを作るのが無料ブログに比べると簡単ではないこと。

FC2ブログだと管理画面からブログに来てくれた人がわかるようになっているんですよね。(←同じブロガーさんで、そう設定している人のみ) ・・・だから相手のブログにも簡単に訪問ができて、ヨコの繋がりができる。

でもワードプレスはそうはいきません。その代わり、Twitter などの SNS での繋がりが半端ないです。ひだまりさん。もアドセンス合格してから、ワードプレス仲間が一気に増えました。つくづく Twitter をしていて良かったなと思います。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
おかげで Twitter からの流入も増えました。

みんなクォリティが高い

最近思うこと

ワードプレスでブログをしている人、みんなクォリティが高い!!

Twitter でフォローして頂いたブログさまを見て回ったりしているのですが、良い記事を書く人ばかりなんです。

目次をつけるのは当たり前、見出しタグもしっかり使っていて、記事の文字数は1000文字以上、しかも読みやすい。誰かの役に立つ内容の記事をしっかり書いている。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
みなさん、クォリティ高すぎでしょ。

ワードプレスでブログをやる人の大半は、やはり収入を視野に入れているから必然とそうなるのでしょうね。(←ひだまりさん。も例外ではないけど)

すごいなと思う一方で、でも、あまのじゃくな ひだまりさん。は、こうも思ってしまうのです。

1年後、2年後も変わらずブログを続けている人は、この中に何人いるだろうと。

密かに1年後もブログを続けている人は何人いるかな・・・と思っている

Twitter でフォロー頂いたワードプレス仲間は、わりと最近ブログを始めた方が多い。なかなか何年もブログをしている人って見当たらなかったりします。これが無料ブログだと周りに何年も続けている人がけっこういらっしゃる。

ワードプレスは、無料ブログと違って運営するのにもお金がかかるので、稼げないとなるとやめますよね。ブログを始めたばかりのころはPVも少ないだろうから、やはり長く続けるメンタルが必要になってきます。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
5年もブログを続けているとブログ仲間が減っていく・・・というのを経験しています。
  • 訪問したらブログが消えていた。
  • ずーっと更新のない放置したままのブログがあると心配になる。

しょうがないことだけど、こういうの、ちょっぴり淋しいなと思います。

ブログを長く続けるコツ

ブログを続けていたら5年が経過していました。

でもその5年は、振り返ると全てが楽しく書き続けてきたわけではありません。ブログ書くのって、けっこうたいへんですよね。時間をとられるし、モチベーションが上がらないときもあるし。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
ブログが続かなくなるのは、モチベーションの低下が多いのかなと思います。

始めたころはモチベーションが高いから毎日更新したりしますね。(私はできなかったけど) でもそのうちに、それが続かなくなる時がきます。

例えば

  • pvが思うように伸びない
  • 収入が発生しない
  • 書いても誰にも読んでもらえない
  • 書くネタがなくなる

・・・など、原因はさまざま。

ひだまりさん。も、これらの原因でモチベーションが下がったときがありました。でも結局は5年続けています。

なぜ続けているのかというと、楽しいからという理由以外にはありません。

単純に書くのが好きなんです。そして自由気ままに書きたいことを書いています。収入もpvも伸びたら嬉しいけど、そのために自分の書きたいことを我慢していないんです。

自由に書く&習慣化することが秘訣

思えば自由に本の感想を書いていました。面白かった本も面白くなかった本も書きます。・・・酷評もあったり、なかったり。

書くことが好き以前に、読書をテーマにしたブログだから続けられてるのかなと思います。ここで重要なのが習慣になっているということです。

1冊読めば、1記事書ける。好きなことだから続けられる。

習慣になってることや自分の好きなことであれば、ブログを書くのも苦にはならないです。

でも、たまに書くのが面倒くさくなったりします。そういうときはムリをせず1ヶ月くらい更新をやめてみる。・・・そうしたら、またブログが恋しくなったりします。

ブログ論にとらわれすぎていませんか?

ワードプレスで運営されているブログを見る機会が増えて、思ったことがあります。

どれもが誰かの役にたちそうな記事。素晴らしいと思う。・・・でもそれって本当に書きたいことなのかな?

検索するとブログ論なるものが多数でてきますね。誰かの役にたてる記事を書くと良い・・・というのはよく言われていて。確かに正論だと思うんです。検索する時って、何らかの情報を求めてググるから。

それでブログを続けられる人って相当すごいなと思います。たぶん確固たる目的 (例えば収入とか) がある人なんだろうなと思うのですが、ひだまりさん。にはムリです。

基本、ブログは自分のために書く!・・・というのが私のスタンスです。 ブログって、楽しみながら書くものだと思っています。

あっ、でも、読み手の目線は常に意識してます。読みやすい文章を書くとか、カラフルにしすぎないとか・・・。

あまり人の役に立ててない記事になっていますが、思ったことをそのまま書くのって楽しいんです。だから5年も続けられているのかなと思います。それでもある程度 pv はありますよ (^ ^)

ブログが続かなくなったら、書きたいことを自由に書いたら良いです。誰かの役に立つ記事はもちろん需要があるけれど、それはこの際おいといて。たまには目線を変えてみたらどうでしょう?

まとめ

ブログを長く続けるコツ・・・というか、ひだまりさん。のスタンス

  • 思ったことを自由に書く
  • ブログは自分のために書く
  • 楽しんで書く
  • 習慣化させる
  • 面倒になったら休む

ブログが続かなくなるのは 楽しんで書けていないからではないですか?

文章は書けば書くほど上達する

ブログを続けていると文章力がつきます。このことを、ひだまりさん。は最近になって実感しました。きっかけになったのは、Googleアドセンスに落ちたことです。

Googleアドセンス合格
3回落ちてGoogleアドセンスに合格!【380記事】数が多すぎて途方にくれた話Googleアドセンスに合格! 昨日 Googleアドセンスに通りました。・・・拍子抜けしました。3回落ちて4度目の正直。ぜったい...

記事を修正するときにやったこと → 引用文を減らすことが、きっかけになっています。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
引用文ってあまり記載しない方が良いのかな・・・。

そう思って、なるべく減らすようにしています。(前は1記事に4つ、5つ記載して感想を書いていました。今は0~2つ)

それで気づいたのですが、いつの間にか引用文を使わなくても感想が書けるようになっていました。

・・・というのは、読書感想を書くときは引用文を使って、それに対してどう思ったのかを書く方が書きやすいんですよね。ひだまりさん。は ずーっとそうしていました。今思えばそういう書き方しかできなかったんです。

でも引用文を記載しなくても書けるようになってる! ・・・文章力が上達したのかな。

嬉しい発見でした。
文章は書けば書くほど上達するんです。ブログを続けていると、初期に書いた記事が恥ずかしくなる時がきます。それは文章が上達した証拠です。

読みやすい文章・ブログを書くために気をつけていること読みやすい文章・ブログを書く時に気をつけていることについて書いています。まとまりがない時は箇条書きにすると読みやすくなります。漢字やひらがなのバランス、最も重要なのは読み直して添削することです。...

ブログを通して人を見る

面白いと思うブログ

ブログに人柄が出ているかどうか。

ひだまりさん。は 誰かのブログを読むとき、文字の向こう側が気になります。

  • どんな人が書いているんだろう
  • この人はどんなことを感じているんだろう

例えば 日記ブログ

日記ブログも好きなんですよね。でも、ただ単に起きたことをつらつらと書いただけのものはあまり読みたいとは思わなくて。感じたこと、自分の考えなどが書かれたブログだと面白いなと思います。

例えば 読書感想ブログ

あらすじとか本の内容ばかりだと、うーん・・・と思う。それを読んでどう思ったのかが大切です。ネタバレなしの、本の内容にあまりふれずに感想を書ける人はすごいと思います。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
私はまだまだだ。

よく面白くなかった本は書くべきではないと言いますが、ひだまりさん。はそれも正直に書くんです。この辺りは人それぞれで良いと思います。(アフィリエイト的には NG かなと思いますが・・・)

自分には合わなかった本を読んだとき、他の人の感想って気になりませんか?

ひだまりさん。は気になる。私は合わなかったんだけど、他の人はどうなんだろうと。・・・それで同じ感想を持った人がいたら、「あっ、この人と私って本の好みが似ているかも」 と思って嬉しくなっちゃいます。

やっぱり文章を通して人を見ているのかなと思います。人柄がでている文章の方が味があって面白い。

最後に・・・

ひだまりさん。
ひだまりさん。
何だかいっぱい書いちゃってよく分からない内容になってる気がする。・・・まっいっか。

これからも気ままに本の感想、たまに違うことを書いていきたいと思います。

余談

アドセンスを初めてから1ヶ月とちょっと。嬉しいことに収入が発生しない日はありません。2ヶ月くらいで年間のブログ運営費が回収できそうです。

あとは、本を買う資金に回してブログを書き続けます (^ ^)

ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA