スキマ時間に・・・

『オーパーツ 死を招く至宝』蒼井碧【あらすじと感想】読みやすい短編ミステリー小説

オーパーツ × ミステリー

蒼井碧さん『オーパーツ 死を招く至宝』感想です。『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作ということで期待して読みました。

・・・ですが連作短編集なんですね。あっさりと犯人がわかって、あれ?と拍子抜けしました。長編小説だと勝手に思い込んでた。

こんな人におすすめ
  • オーパーツに興味がある人
  • 軽くて読みやすいミステリー小説が好きな人
  • サクッと読みたい人

連作短編集なので短時間で読めます。オーパーツなどに興味がある方が読みやすいのかなと思いますが、そこまで詳しく書かれているわけではありません。もしかしたら少し物足りなくなってしまうかも・・・。

少しだけネタバレあります。

『オーパーツ死を招く至宝』あらすじ

オーパーツ × ミステリー

『オーパーツ死を招く至宝』
おすすめ
かんどう
いがいさ
サクサク

【あらすじ】
大学に通う鳳水月の前に突然あらわれた瓜二つの男。古城深夜と名乗る彼は、オーパーツ鑑定士だった―。

『オーパーツ死を招く至宝』感想

軽い。ラノベのような読みやすさでした。4つの物語+エピローグからなっています。オーパーツとミステリーを掛け合わせた小説。短編だからか、あっさりしている印象を受けました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
ちょっと物足りなかった。

たぶんミステリー小説を読みなれた方だったら同じく物足りなくなると思います。オーパーツとミステリー、どちらも中途半端。

例えば オーパーツだったら検索で調べればわかる事がそのまま書かれているだけの印象です。ミステリーは密室トリックを扱っていますが、ありきたりな展開・・・。しかもドキドキする間もなく犯人がわかり終了。

ひつじくん。
ひつじくん。
連作の1時間ドラマとかだったら面白いのかもね。

ドッペルゲンガー!? 瓜ふたつの2人

主人公・鳳水月 (おおどりすいげつ) の前にあらわれたのは、瓜ふたつの男・古城深夜 (こじょうしんや) でした。

彼らが事件を解決していくお話です。さっきも書きましたがドラマ化したら面白そうです。

貧乏学生の鳳水月 (←個性的な名前ですね) と、オーパーツ鑑定士 (←こんな職業があるのか不明) の2人のキャラが面白い。愛着がもてました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
世界には自分に似た人が3人いると言いますよね。

ひだまりさん。は まだ会ったことありません。ドッペルゲンガーに会うと死んでしまう。そんないわくもあるので怖いですが。

オーパーツで気になった第1章 「十三髑髏の謎」

クリスタル・スカルって知っていますか?

水晶でできたドクロです。オーパーツと聞いて真っ先に思い浮かびました。現代の技術では作れないということで、オーパーツとして紹介されています。

初めの1話 「十三髑髏の謎」 でクリスタル・スカルがでてきます。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
不気味ですがキレイです。未だ解明されない不思議なことがたくさんあって、そこに神秘的なものを感じました。

ひだまりさん。オーパーツとか、ちょっと興味あるんですよね。だから検索して、にわか知識を詰め込んでから読みました。でもそれ以上のことは書かれてなくて ちょっぴりがっかり。

水晶ドクロについては、こちらのサイトが読みやすかったです。

乳白色の色だけではないんですね。ピンク色のものとかもあって、へぇーと感心しました。

オーパーツ × ミステリーといえば、以前によんだ今野敏さんの小説を思い出しました。『神々の遺品』です。

探偵の石神シリーズ。他に『海に消えた神々』もあります。

今野さんの小説は好きでいくつか読んでいます。こちらはおすすめです。

古城深夜も容疑者!? 第2章 「浮遊」

第2章では オーパーツ鑑定士・古城深夜が容疑者になってしまいます。

容疑者なのに鋭い推理をくり広げるのが面白かったです。ここで登場する古城の姉もまた良いキャラでした。

そして 黄金シャトルがでてきます。鳥のような 飛行機のような黄金シャトル (黄金ジェット) 。こちらもオーパーツです。初めて写真を見たのですが なんだか可愛い。

先ほどと同じサイトに詳しく書かれています。

「浮遊」 は 古城が殺人事件の容疑者となり、黄金シャトルが1つ消えたというお話です。UFOまで登場しちゃいます。でもそれが実は・・・だったと。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
この辺りは予想がついてしまいました。

このあと 第3章、第4章と続いていきます。参考までに 第3章では恐竜が、第4章では巨石庭園がでてきます。興味がありましたら読んでみてください。

オーパーツについて調べるのが楽しかった小説

オーパーツ。
解けない謎はだれもを魅了するものです。解き明かしたいけど、解けないからなんとも言えない気持ちになったり。

たぶんこの小説を読まなかったら、オーパーツについて調べることもなかったのかなと。きっかけを与えてくれた1冊でした。

オススメ小説を集めました!

一気読み必須のおすすめ小説
面白くて一気読み!【おすすめ小説】2018年に読んだ本面白くて一気読み間違いなしのオススメ小説&絵本を厳選しました。切なくて泣けるミステリー小説、アート小説、怖いけどクセになるホラー小説、大人にも読んでもらいたい学べる絵本などについて書いています。...
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA