ヒューマン・ラブ・ラノベ

小説『STEINS;GATE0』(シュタインズ・ゲート ゼロ) あらすじと感想

シュタインズ・ゲート0
この記事に書かれていること
  • 小説『STEINS;GATE0』あらすじと感想・レビュー
  • シュタインズゲート世界線について
  • 人間の記憶を保存!?アマデウス・システム
  • タイムマシン理論と第3次世界大戦
  • かがりの物語
  • 復活!鳳凰院凶真

ネタバレあります。ご注意ください。

もう一つの世界線『STEINS;GATE 0』

浜崎達也さんの小説『STEINS;GATE 0』亡失流転のソリチュード (上) & 盟誓のリナシメント (下) 感想です。アニメを見ての小説でした。原作のゲームは未プレイ。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
面白かったです。途中からアニメとは違う世界線が描かれていました。

かがりを主軸とした世界線。

前に読んだ小説版『STEINS;GATE』と著者が違うんですよね。どちらも面白かったけど、いきなり小説から入ってしまうと混乱するかも・・・。まずはゲームかアニメをおすすめします。

小説『STEINS;GATE0』あらすじ・評価

救えなかった「未来」の物語

本の評価

おすすめ
かんどう
いがいさ
サクサク

【あらすじ】
牧瀬紅莉栖を救えなかった岡部倫太郎は 後悔を抱き、未来ガジェット研究所からも足を遠ざけていた。そんな中、ATFセミナーで紅莉栖の先輩科学者・比屋定真帆と出会った。岡部は 紅莉栖の記憶が『Amadeus』と呼ばれる人工知能システムに保存されていた事を知るのだが!?

目指すはシュタインズゲート世界線

『シュタインズ・ゲート』『シュタインズ・ゲートゼロ』は SFものです。タイムリープなどにより世界線が変わる。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
原作はゲーム。アニメ化もされています。

世界線というのは イメージ的にはパラレルワールドに似てます。(厳密には世界線は1つなので違うけど) タイムリープによって世界線が変わり、世界は再構築されます。

前の世界線での記憶は、リーリングシュタイナー能力を持つ岡部倫太郎 (オカリン) のみ覚えているという・・・。

主な世界線は3つ
  • α (アルファ) 世界線・・・まゆりが死んでしまう世界線
  • β (ベータ) 世界線・・・クリスが死んでしまい、第3次世界大戦が起こる世界線
  • SG (シュタインズ・ゲート) 世界線・・・第3次世界大戦が起きず、クリスとまゆりが死なない世界線

前にレビューを書きました『シュタインズ・ゲート』は α世界線の話でした。

シュタインズ・ゲート
『STEINS;GATE (シュタインズゲート) 円環連鎖のウロボロス』(小説版) あらすじと感想小説『STEINS;GATE (シュタインズゲート) 円環連鎖のウロボロス』あらすじと感想です。ネタバレあります。狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真、電話レンジ(仮)、αとβ世界線、アニメ『シュタインズ・ゲート0』についても書いています。...

本作『シュタインズ・ゲート ゼロ』(亡失流転のソリチュード 上 と 盟誓のリナシメント 下) は β世界線での話になります。

ひつじくん。
ひつじくん。
どちらも最終目標は SG世界線だね。

『STEINS;GATE0』亡失流転のソリチュード(上)&盟誓のリナシメント(下)感想

アニメに沿った内容?と思い読んでいましたが、実はアニメが放送される前に書かれた小説でした。同じところもあったけど、違う展開になります。

もう1つの語られなかった世界線、かがりが主軸となっていました。

ひつじくん。
ひつじくん。
アニメは かがりについて謎が多かったからね。
  • 彼女は どういった経緯で記憶喪失になったのか
  • レスキネン教授は彼女に何をしたのか

アニメとは別世界線での話になりますが、小説を読むと深みが増します。

人間の記憶を保存!?アマデウス・システム

『シュタインズ・ゲート ゼロ』は 人間の記憶をコンピューターに保存し活用する アマデウス・システム (Amadeus System) がでてきます。

クリス (牧瀬紅莉栖) の記憶を持った人工知能・アマデウス。

これはアニメの方がわかり易かったのですが、クリス本人が生きているように錯覚してしまいそうになります。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
オカリンの気持ちが揺れる描写が切なかった。

クリスを救えなかったオカリンの後悔の念がたくさん描かれていて感情移入してしまいます。

アマデウスを開発したレスキネン教授と比屋定真帆の目指すところは アマデウスに魂は宿るのか

デジタルデータに〝魂〟は宿るか。デジタルデータは夢を見るか。

AIに魂があったとしたら、それはもはや人間となんら区別はないかもしれませんね。

以前に読んだ『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を連想しました。

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』フィリップ・K・ディック【あらすじ&感想・考察】タイトルの意味を考えてみた『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』あらすじと感想・考察です。ネタバレあります。タイトルの意味を考えました。アンドロイドと人間の違い、印象に残ったシーンについても書いています。...

人間とアンドロイドの違いについて 考え込んでしまった1冊です。

小説でもアニメでも アマデウス・クリスには魂があるような、とてもAIだとは思えない気持ちになりました。



紅莉栖のタイムマシン理論と第3次世界大戦

前作 α世界線で 過去にメールを送れるマシーン・電話レンジ (仮) とタイムリープマシンを完成させた天才少女・クリス。

β世界線では死んでしまっていますが、近い未来に 彼女のタイムマシン理論をめぐって第3次世界大戦が繰り広げられます。

キーとなるのは
  • クリスの記憶を持ったアマデウス・クリス
  • 亡きクリスのPC
  • 中鉢論文 (こちらはロシアが保有)

ロシア、アメリカのDURPA、ストラトフォーによるタイムマシン理論の争奪戦。やがてそれは第3次世界大戦へと発展します。

アニメで少しの描写だった第3次世界大戦後の世界が、小説版では かなり多めに描かれていました。冒頭は 第3次世界大戦後の世界から始まります。

  • 反組織・ワルキューレについて
  • 鈴羽とかがりが過去へ飛ぶまでのシーン
  • 未来のルカ子のシーン

未来のルカ子のシーンは やはりアニメでも小説でも切なかったです。読みながらアニメの映像が浮かんできてジーンとしました。

かがりの物語

小説版『シュタインズ・ゲート ゼロ』亡失流転のソリチュード 上と 盟誓のリナシメント 下は、かがりに重点を置いた物語になっていました。

アニメでは描かれなかった (ゲームも?) もう1つの世界線、記憶の移植です。

かがり。もしかしたら、きみの頭のなかには、牧瀬紅莉栖の記憶が移植されているかもしれない

ひつじくん。
ひつじくん。
クリスの記憶が かがりの中に!?

アマデウス・クリスとしてデータ化された牧瀬紅莉栖の記憶をかがりに。かがりの空白の12年間です。

かがりがクリスの体験や考えを自分のものとして話すシーンは 怖くなりました。

クリスの記憶を持つかがりは かがりなんだろうか。

もしも私の中に違う人の記憶が移植されたら、それでも私は私なんだろうか。それとも私の外見をした別人?

記憶ってその人をカタチ作ってるものだから・・・。確か東野圭吾さんの小説『変身』を読んだときにも思ったことです。

『変身』東野圭吾【あらすじと感想】自分が自分でなくなっていく東野圭吾さんの小説『変身』あらすじと感想です。脳移植をテーマにしていました。人格が徐々に変わっていく恐怖についても書いています。...

『変身』は 移植するのは 「記憶」 ではなくて 「脳」。脳移植をテーマに書かれた小説です。

こういう世界線もありえるんですよね。シュタゲの世界って無限に広がります。怖かったけど、もう1つの世界線の話も面白かったです。

復活!鳳凰院凶真

下巻 「盟誓のリナシメント」 では 鳳凰院凶真 (オカリンの別名) が復活しました!

「ククククク────フゥーハハハハハ!」

もしや、この笑いは・・・

そうだ!我が名は鳳凰院凶真っ!ラボメンナンバー001、このラボの創設者にして混沌を望み、世界の支配構造を覆すマッドサイエンティスト鳳凰院凶真だっ!

ひだまりさん。
ひだまりさん。
やっぱりオカリンはこうでなくちゃ。

どうしようもない厨二病オツ!の鳳凰院凶真。β世界線では ナリを潜めていましたが、未来からタイムリープを繰り返し戻ったオカリンの鳳凰院凶真 復活です。

ただこのシーンは アニメの方が感動しました。ひたすらタイムリープを繰り返し、あの映像と声と高笑いがあってこその名シーン。

ひつじくん。
ひつじくん。
小説は オカリンを殴ったのはダルではなくて鈴羽だったよ。確かに 鈴羽にも殴る権利はあるよね。

【レビューまとめ】まずは ゲームかアニメを見てから

まずは 原作ゲームをプレイするか、アニメを見てから小説という順がオススメです。

ざっくりと

『シュタインズ・ゲート』→『シュタインズ・ゲート ゼロ』という順。(間に映画とかもありますが、ストーリー的には見ても見なくても大丈夫)

厳密に言うと『シュタインズ・ゲート』(アニメ) は 23話が分岐点となっています。

  1. シュタインズ・ゲート23話 (まゆりがオカリンをビンタする) → 24話 (SG世界線へ)
  2. シュタインズ・ゲート23話 (まゆりはオカリンをビンタしない) → シュタインズ・ゲート ゼロ (β世界線) へ続く

違いは まゆりがオカリンをビンタするかしないか。

それによって ① SG世界線ルート (トゥルー・エンド) か、② β世界線ルート (シュタゲ0へ) に別れます。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
小説も面白かったけど、アニメもめちゃくちゃ面白いよ。

ゲーム、アニメの後はこちら

こちらもオススメ

シュタインズ・ゲート
『STEINS;GATE (シュタインズゲート) 円環連鎖のウロボロス』(小説版) あらすじと感想小説『STEINS;GATE (シュタインズゲート) 円環連鎖のウロボロス』あらすじと感想です。ネタバレあります。狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真、電話レンジ(仮)、αとβ世界線、アニメ『シュタインズ・ゲート0』についても書いています。...
ソードアート・オンライン
『ソードアート・オンライン1 アインクラッド』川原礫 / 小説版あらすじ&感想川原礫さんの小説『ソードアート・オンライン1 アインクラッド』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。登場人物、フルダイブ型次世代MMO『SAO』、5つの魅力、アニメを見る順番について書いています。...
名刺代わりの小説10選
【名刺代わりの小説10選】最高に面白い小説最高に面白い 「名刺代わりの小説10選」 を厳選しました。ぜひ 読書の参考にして下さい。...
一気読み必須のおすすめ小説
面白くて一気読み!【徹夜本・おすすめ小説】2018年に読んだ本面白くて一気読み間違いなし、徹夜本オススメ小説&絵本を厳選しました。切なくて泣けるミステリー小説、アート小説、怖いけどクセになるホラー小説、大人にも読んでもらいたい学べる絵本などについて書いています。...
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA