ヒューマン・ラブ・ラノベ

『東京すみっこごはん 楓の味噌汁』成田名璃子 / シリーズ4 あらすじ&感想

この記事に書かれていること
  • 成田名璃子さんの小説『東京すみっこごはん 楓の味噌汁』あらすじと感想
  • 安らぎのクリームコロッケ
  • SUKIYAKI
  • 楓の味噌汁
  • 程よい苦味

少しだけネタバレあります。

すみっこごはんに集うワケありなひとたち。

成田名璃子さんの小説『東京すみっこごはん 楓の味噌汁』感想です。シリーズ4作目、連作短編集。ラストは温かな気持ちになりました。

でも人生、良いことばかりじゃない。自分の思い通りにならなくて悩みがつきません。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
すみっこごはんに来る人たちみんな、幸せに笑える日がくると良いな。

『東京すみっこごはん 楓の味噌汁』あらすじ

楓のお父さんが初登場!?

本の評価

おすすめ
かんどう
いがいさ
サクサク

【あらすじ】
ひっそりと東京の一角にある共同台所 「すみっこごはん」 。今日も様々な人たちが訪れる。SNS映えを気にする読者モデル、普通の生活すら困難な中学生、修行中の料理人、そして思いがけなかった人・・・。天井の雨漏りをきっかけに、すみっこごはんの2階に足を踏み入れた常連たち。そこで見つけたノートの中身とは!?

本の目次
  • 安らぎのクリームコロッケ
  • SUKIYAKI
  • 楓の味噌汁

『東京すみっこごはん 楓の味噌汁』感想

『東京すみっこごはん 楓の味噌汁』3話の連作短編集です。どのお話も良かった。

  • 「安らぎのクリームコロッケ」・・・SNS映えを気にする読者モデル・瑠衣の話
  • 「SUKIYAKI」・・・貧乏な中学生・瑛太の話
  • 「楓の味噌汁」・・・修行中の料理人・晴彦&楓の実の父親が初登場
ひだまりさん。
ひだまりさん。
常連客・柿本さんが好きです。

3話とも ちょっぴり切なくて苦味がありました。瑠衣と瑛太と晴彦さん、そして楓の父親。

この苦味はすぐに解決できるものでもなくて時間が必要ですね。

安らぎのクリームコロッケ

クリームコロッケ

「安らぎのクリームコロッケ」 は SNSが普及してる今に通じる物語でした。

スポットが当たっているのは 読者モデル・瑠衣。「インスタ映え」 を気にする女の子です。

お金がなくてもあるように見せかけて、幸せに感じてないのに見せかけの幸せ顔で写真をアップする毎日。

ひつじくん。
ひつじくん。
そんなにまでして 幸せをアピールしたいの?

充実しているように見えて、実はしていなかった。SNSの中ではよくあることです。でも、見ている読者は そんなに楽しみにしていないのが現実。

瑠衣の言葉が心に刺さりました。

無価値な人生だけど、写真の中の私はキラキラしてて、何者かになれてるの

リアルでは何者にもなれない自分。何をやっても中途半端。でも本当は何者かになりたくてたまらない。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
この気持ちはわからないでもない。

瑠衣には 見せかけじゃない、リアルな心の豊かさを手に入れて欲しいです。

SUKIYAKI

「SUKIYAKI」 は 中学生の瑛太にスポットを当てたお話です。

みんなが普通に手にしている幸せを、彼は手に入れられない・・・。可哀想になりました。

誰かと囲む温かな食卓、新しいスニーカー、修学旅行、高校進学・・・。

みんなが普通に受け取れるものを受け取れないで育つと、怖くなるんですよ。差し伸べられる手とか、うまい話とか、自分なんかにそんなこと起こるわけないって。

「普通」 って当たり前にあることと思いがちだけど、当たり前ではないことに直面した1話です。

私が今まで過ごしてきた 「普通」 が 恵まれていたことに気づきました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
常連の柿本さん、この1話でもっと好きになった。

すみっこごはんで 瑛太とみんなで囲む 「すき焼き」 のシーンが心温まりました。心残りは 瑛太のその後です。

楓の味噌汁

すみっこごはん常連・金子さんと愛弟子・晴彦さんのお話です。そして楓の父親が登場しました。

表題作だけど、「安らぎのクリームコロッケ」 と 「SUKIYAKI」 の方が印象に残っちゃっいました。

「楓の味噌汁」 は だし巻き玉子が美味しそうでした。常連客で料理人・金子さんが作るたまご焼き。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
作るの難しいですよね。シンプルだけど奥深い。

居酒屋に行くと 必ずだし巻き玉子を頼みます。ほっとするんですよね。

最後の方に 瑠衣も登場。物語が繋がっていて嬉しくなりました。

切なくも心温まる『東京すみっこごはん 楓の味噌汁』

瑠衣と瑛太をみていると心がチクチクします。『東京すみっこごはん』4作目は 苦味があとを引きました。

ひつじくん。
ひつじくん。
この苦味が良い味だしてる。

キレイごとばかりじゃないから人間味を感じます。次に会うときは ひと回り成長した彼らを見れると良いな。

こちらもオススメ

『東京すみっこごはん』あらすじと感想|成田名璃子|愛情たっぷりの料理と優しい結末『東京すみっこごはん』あらすじと感想です。本の目次も書いています。少しだけネタバレあります。共同台所「すみっこごはん」について、優しさがつまった料理について、明かされる秘密についてもまとめました。...
東京すみっこごはん、親子丼に愛を込めて
『東京すみっこごはん3 親子丼に愛を込めて』成田名璃子【あらすじ&感想】愛と恋の物語成田名璃子さんの小説『東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。本の目次と登場人物をまとめました。テーマ 「愛」 と 「恋」 、共同台所・すみっこごはんについても書いています。...
東京すみっこごはんシリーズの読む順番とあらすじ
『東京すみっこごはん』シリーズ【読む順番とあらすじ】 ほっこりする小説の魅力成田名璃子さんの小説 「東京すみっこごはん」 シリーズの読む順番です。簡単なあらすじ、小説の魅力についても書いています。...
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA