おすすめ本特集

【刀根里衣】おすすめ絵本|幻想的でほっこり癒される&切なくて泣けるものを厳選

刀根里衣おすすめ絵本

大人から子どもまで楽しめるオススメ絵本

刀根里衣 (とねさとえ) さんの絵本が好きです。何冊か読みましたが どれも素晴らしく、大人から子どもまで楽しめる。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
心に響いた絵本を厳選して紹介します。
  • 友情が感じられる絵本
  • 癒される絵本
  • 切なくて泣ける絵本

刀根さんは、イタリアを拠点に創作活動を行っている絵本作家。幻想的で繊細なタッチのイラストに ほっこりします。

友情が感じられる絵本|ほっこりしたいときにオススメ

まずは ほっこりしたいときにオススメ。友情が感じられる絵本です。

ひつじくん。
ひつじくん。
友だちっていいな。

『ぴっぽのたび』

一緒に旅をしよう!

あらすじ

ぴっぽは、孤独なカエルでした。でも羊と出会い、たくさんの素敵な夢を旅します。

小さなかえるのぴっぽ。一人ぼっちだったぴっぽが羊と出会い、夢の中を旅する物語です。12ヶ月を一気に旅する2人は 気心の知れた昔からの友だちのようでした。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
たくさんの夢の旅、楽しかった。
『ぴっぽのたび』(絵本) 刀根里衣【あらすじと感想】かけがえのない友情刀根里衣さんの絵本『ぴっぽのたび』あらすじと感想です。ひとりぼっちのぴっぽひつじの出会い、季節の旅、大切なともだち、夢を見ることについて書いています。...

『ぼくのともだち』

出会いと別れ、そして・・・。

あらすじ

孤独なうさぎの元に 迷子のたまごがやってきました。彼らは一緒に過ごすも、やがて別れの時が・・・。

リンゴの家でうさぎは1人ぼっちでした。でもある日、迷子のたまごと出会います。その日から2人はいつも一緒。とても楽しそうで、読んでいると嬉しくなりました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
この絵本の素敵なところは 相手の幸せを1番に考えること。うさぎとたまごの絆を感じたよ。
『ぼくのともだち』とね さとえ【絵本のあらすじと感想】離れていても一緒だよ刀根里衣さんの絵本『ぼくのともだち』あらすじと感想です。憧れのリンゴのおうち、大切なお友達、絵本の魅力、相手の幸せ、うさぎとたまごの絆について書いています。...

癒される絵本|疲れたときにオススメ

続きまして 疲れたときにオススメの絵本。癒されます。

ひつじくん。
ひつじくん。
愛を感じたよ。

『きみへのおくりもの』

大好きな君へ。

あらすじ

すれ違うクロとシロ。最後に大切なものは何かを知ります。心が温まる絵本。

2匹のネコは星がきらめく夜に散歩に出ました。湖に浮かぶキラキラ光るものをシロにプレゼントするために・・・。シロがクロを想う気持ちや、クロがシロを想う気持ちが伝わってきてホッコリします。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
刀根さんが描く 「あお」 の世界が幻想的。
『きみへのおくりもの』刀根里衣 / 大好きな君へ送る絵本刀根里衣さんの絵本『きみへのおくりもの』あらすじと感想です。幻想的な青の世界、キラキラ光るもの、たくさんのハートと愛について書いています。...

『モカと幸せのコーヒー』

ほっとするコーヒータイム

あらすじ

白いうさぎのモカが作るコーヒーは幸せの味。傷ついた青年の心もポカポカになる。癒しの絵本。

主人公は人間の男の子。日常に疲れた青年が、うさぎのモカと出会います。疲れているとき、何もかもどうでもよくなってしまうとき・・・。この絵本は、そんな状態のときにオススメです。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
イラストを見ているだけで、幸せが伝染してきたよ。
『モカと幸せのコーヒー』刀根里衣/心が疲れたときに・・・癒しの絵本刀根里衣さんの絵本『モカと幸せのコーヒー』あらすじと感想です。楽しいコーヒータイム、疲れた青年の心、泣けるくらい嬉しいことば、モカの正体について書いています。...

『わたし、お月さま』

刀根里衣 × 青山七恵

あらすじ

お月さまは 以前に会った宇宙飛行士に会うために地球に行くことにしました。世界中を探し回るお月さま。でも彼はなかなかみつかりませんでした・・・。

刀根里衣さんのイラストに、青山七恵さんの文章が描かれた絵本。ふわふわで、愛情に満ちていました。寂しがりやのお月さまが地球へ行くお話です。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
刀根さんの描いた宇宙がすてきだった。
『わたし、お月さま』(絵本の感想)青山七恵&刀根里衣 / 寂しがりやのお月さま刀根里衣さんの絵本『わたし、お月さま』あらすじと感想です。宇宙飛行士を探しに、チョコレートのドーナッツ、宇宙と月のない空、おじいさんと女の子について書いています。...

切なくて泣ける絵本|キュンとしたいときにオススメ

最後は キュンとしたいときにオススメ。切なくて泣ける絵本です。

ひつじくん。
ひつじくん。
ひだまりさん、号泣してた。

『なんにもできなかったとり』

イタリアデビュー作

あらすじ

何をやってもうまくできない鳥のおはなし。生きるとはどういうことか。幸せとは・・・? 心が震える感動作。

生きるって、どういうことか。幸せって、どういうことか。1羽の不器用なトリを見ていると、自分と重なるようで号泣しました。切ないけれど美しい。自己犠牲の愛を描いた絵本です。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
鳥が幸せになった最後の絵が好き。
『なんにもできなかったとり』(絵本) 刀根里衣【あらすじと感想】幸せを求めて刀根里衣さんの絵本『なんにもできなかったとり』あらすじと感想です。刀根さんの思い、不器用な鳥と私、チャレンジする気持ち、ほんとうの幸せ、自己犠牲の愛について書いています。...

『おもいで星がかがやくとき』

かけがえのない人を喪ったとき・・・

あらすじ

ある日、ピナの大切なひとがいなくなってしまいました。そのひとは、お星さまになったといいますが・・・。

『おもいで星がかがやくとき』は 大切な人をなくした喪失感と、それを乗り越えていくネズミのピナの姿が描かれています。切なくて、刀根さんの言葉が優しくて泣きそうになりました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
この絵本を読んだら、夜空に輝く星を見上げたくなった。
『おもいで星がかがやくとき』(絵本のあらすじと感想) 刀根里衣/ピナと夜空に輝くお星さま刀根里衣さんの絵本『おもいで星がかがやくとき』あらすじと感想です。お星さまになったそのひと、泣きたいとき、かけがえのないものについて書いています。...

【刀根里衣】おすすめ絵本まとめ

刀根里衣さんの、幻想的でほっこり癒される&切なくて泣ける絵本でした。

紹介した絵本
  • 「ぴっぽのたび」
  • 「ぼくのともだち」
  • 「きみへのおくりもの」
  • 「モカと幸せのコーヒー」
  • 「わたし、お月さま」
  • 「なんにもできなかったとり」
  • 「おもいで星がかがやくとき」
ひつじくん。
ひつじくん。
おすすめだから読んでみて。
大人におすすめの絵本
【大人におすすめ絵本】ほっこりと学べて癒される大人向け絵本特集 プレゼントにも!大人におすすめ絵本を厳選して紹介しています。学べる絵本、幸せな気分になれる癒しの絵本、切ない絵本、教科書の名作など、プレゼントにもおすすめです。...
心に響いた絵本10選|大切なことを学べる本心に響いた絵本を10冊紹介しています。大切なことを教えてくれる本、切なくて泣ける、楽しくなる、想像で読む絵本です。...
癒されたい時におすすめの小説
癒されたいときに読みたい!ほっこり心温まる小説|日常に疲れたときにオススメほっこり・心温まる小説を厳選しました。癒されたい時、疲れた時におすすめです。読むと元気になれて心に染みる本を紹介。ほのぼのと心が温まります。読書の参考にして下さい。...
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら