懐かしの教科書・古典

『おじさんのかさ』(絵本) 佐野洋子 / 雨が降ったらポンポロロン

この記事に書かれていること
  • 佐野洋子さんの絵本『おじさんのかさ』あらすじと感想
  • いつもピカピカの傘
  • 大好きなフレーズ

少しだけネタバレあります。

雨の日が楽しくなる絵本。

佐野洋子さんの絵本『おじさんのかさ』感想です。昔読んだことがあって 懐かしくなって借りてきました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
確か学校の教科書か何かに掲載されていたんだったかな?

記憶は定かではありませんが。

『おじさんのかさ』あらすじ

雨が降ったら・・・。

本の評価

おすすめ
かんどう
ほっこり
せつなさ

【あらすじ】
おじさんは雨の日でも傘をさしませんでした。お気に入りの傘がぬれるのがイヤだったからです。そんな彼が雨の日に素敵なできごとに出会います。

『おじさんのかさ』感想

当時 この絵本のあるフレーズが私は大好きでした。そして今読んでもやはり好きだなと思いました。

佐野洋子さんのイラストも可愛いですね。おじさんが主人公の絵本です。

いつもピカピカの傘

可愛いおじさんが好きです。

おじさんには大切なものがありました。立派な傘です。

黒くて細くてピカピカのつえのような・・・。彼は出掛ける時は いつも傘と一緒です。とても気に入っているんですね。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
でもこのおじさん、ちょっと変わっているんです。

雨が降っているのに傘をさしません。・・・大事なカサが濡れるから。

ひつじくん。
ひつじくん。
よっぽど大切なんだね。

雨がやまない時は知らない人の傘にいれてもらい、大雨の時はどこにも出掛けないという徹底ぶりです。・・・カサはさしてなんぼのものなのに。

そんなおじさんが、ある時とうとう傘をさすんです。その理由が可愛くて微笑んでしまいました。

大好きなフレーズ

おじさんが傘をさした理由は 子供たちの言葉を聞いたからです。

あめが ふったら ポンポロロン
あめが ふったら ピッチャンチャン

私が大好きなフレーズです。なんだか楽しくなってきますよね。そうそう、こんなフレーズだった!と小さい頃読んだ絵本に懐かしさを感じました。

これを聞いたおじさんは 本当にこんな音がするのかと傘をさします。ここの部分が可愛い。おじさんなのに子供みたいで微笑ましくなります。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
傘もきっと喜んでいるはず。

そんな彼を見て びっくりした奥さんが言った言葉も面白くて好きです。・・・それは書かないでおくことにします。

雨の日には耳を澄まして

雨の日は嫌いだけどこの本を読んだあとは、すぐにでもカサをさして音を確かめたい衝動に駆られます。

ポンポロロン、ピッチャンチャン。

お気に入りの傘で。

他にもあります

教科書の名作

こちらもオススメ

『100万回生きたねこ』(絵本) 佐野洋子【あらすじと感想】生きるのをやめた理由佐野洋子さんの絵本『100万回生きたねこ』あらすじと感想です。猫が生きるのをやめた理由についても書いています。...
大人におすすめの絵本
【大人におすすめ絵本】ほっこりと学べて癒される大人向け絵本特集 プレゼントにも!大人におすすめ絵本を厳選して紹介しています。学べる絵本、幸せな気分になれる癒しの絵本、切ない絵本、教科書の名作など、プレゼントにもおすすめです。...
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA