ヒューマン・ラブストーリー

温かい涙と優しい気持ち【あらすじと感想、学んだこと】『神様のカルテ』夏川草介

この記事に書かれていること
  • 夏川草介さんの小説『神様のカルテ』あらすじと感想
  • 主人公・イチさんの魅力
  • 癌患者・安雲さんとイチさんの優しさ
  • 『神様のカルテ』を読んで学んだこと

涙が止まらない医療小説。

夏川草介さん『神様のカルテ』感想です。映画にもなっていて絶対泣きますという『神様のカルテ』。今更ながらに読んで感動してしまいました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
読書感想文にもオススメです。

『神様のカルテ』あらすじ

涙が止まらない!!

『神様のカルテ』
おすすめ
かんどう
いがいさ
サクサク

【あらすじ】
信州の病院で働く内科医・栗原一止に、大学病院の誘いがかかる。悩む彼の背中を押してくれたのは・・・。

『神様のカルテ』感想

『神様のカルテ』は 読み終わったあとに優しい気持ちになれる。そんな物語でした。

死と向き合う一人の医師・栗原一止の魅力

主人公・イチさんはお医者さまです。

イチさん、こと栗原一止は変人扱いされながらも周りに好かれていました。こんなお医者さんは素敵だなと思ってしまいます。一人の医師として患者さんと真摯に向き合い、一緒に苦しむ姿には胸を突かれました。

人の死というものを最も身近に感じるイチさんの気持ちが痛いほど伝わってきました。誰にも向けられない憤りを胸に抱えながら・・・。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
この悲しさは理屈では割り切れません。

割と重いテーマだったのですが暗く沈むことなく読めました。夏川さんが描くイチさんのキャラゆえにだったのでしょう。

イチさんは最先端の医療を学べる大学病院に行くべきか、ここに残るべきかで悩んでいました。そんな彼の背中を押してくれたのが、一人の癌患者の死だったのです。

癌患者・安雲さんとイチさんの優しさ

大学病院では診てもらえない一人の癌患者・安雲さんをイチさんは担当します。

患者さんが最後まで楽しい時間を過ごすために奮闘するイチさんは素敵だなと思いました。そして、むかえる安雲さんの最期のとき・・・。このシーンが心に刺さりました。

全ての延命治療をせず「このままでいい。見守ろう。やっと旦那さんに会えるんだ」というイチさんの言葉に医者として人としての優しさを感じます。安雲さんの手紙を読んだときは涙が止まりませんでした。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
私も最期の時はイチさんみたいなお医者さんにめぐり逢いたい。

彼は決断をします。それはイチさんらしいなと思えるものでした。

読書感想文にもオススメ!『神様のカルテ』を読んで学んだこと

学んだこと

『神様のカルテ』を読んで 人と人との繋がりの温かさを学びました。

医療においても普通の生活においても通じるものがあると思います。そして医療に絶対なんてないんだなと感じました。私の人生の選択にも絶対なんてないのと同じように。

ひつじくん。
ひつじくん。
迷い苦しみながら人と向き合う姿は素敵だね。

神様のようなイチさんだけど、とても人間味のある人。生きることの素晴らしさを実感させてくれる作品でした。

こちらもオススメ

素敵な家族と医師の絆【あらすじと感想】『神様のカルテ2』夏川草介夏川草介さんの小説『神様のカルテ2』あらすじと感想です。『神様のカルテ2』は家族の物語でした。医師が抱える背景、大狸と古狐の約束、深く悲しい物語だと感じた理由について書いています。...
感動!『神様のカルテ3』夏川草介【あらすじと感想】優しい登場人物と正解のない医療夏川草介さんの小説『神様のカルテ3』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。御嶽荘の住人、医者のあり方、イチさんの決断、泣いたシーンについて書いています。...
『神様のカルテ0』夏川草介【小説 あらすじと感想】読書感想文にオススメ!優しさと想像する力夏川草介さんの小説『神様のカルテ0』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。想像力の大切さ、短編集ならではの魅力、作者の思いについて書いています。...
『本を守ろうとする猫の話』夏川草介【あらすじと感想】本を愛する人々夏川草介さん『本を守ろうとする猫の話』あらすじと感想です。夏川さんの「本が好き」という気持ちがたくさん詰まっていました。本好きにおすすめの小説です。テーマである「本」について感じたことも書いています。...
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

POSTED COMMENT

  1. おともだちパンチ より:

    こんにちは。私も最後の安曇さんの手紙のところでこらえきれなくなりました。夏川さんの文章が優しくて本当に大好きです。「神様のカルテ」、私にとって本当に大切なシリーズになりました。

     人に本を勧めるとき、特に普段あまり本を読まない人に勧めるとき、この「神様のカルテ」を挙げるようにしています。夏川さんの文章はすーっと胸に入ってくる感じがあって、あまり本を読まない人にも安心しておすすめできます。

     シリーズものになっていますが、「神様のカルテ2」が一番つらく、悲しいと思います。1冊目は優しく泣ける、という感じがありますが、2はただひたすらに悲しいです・・・。

  2. ひだまりさん。 より:

    こんにちは。コメントありがとうございます♪
    夏川さんは、本当に優しい文章を書く方ですね。
    自然に心に響きます。胸に熱いものが込み上げてきて、涙が溢れてしまいました。素晴らしい本です。私も人に勧める時に『神様のカルテ』にしてみようかな。
    夏川さんが描く登場人物は、どの人も素敵で好きになりました。

    早速、『神様のカルテ』2と3を図書館のネット予約しました(´˘`๑) でも、0は予約がたくさん入っていたので買おうかなと思っています。
    2は悲しいお話なのですね。今から興味津々です。

    今度、衛星放送で2の映画をやるみたいなので、録画しておこうと思っています。見るのは本を読んでからにしよう。また読み終わった後にレビューを書きますね
    (*´︶`*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA