ほっこり

『11ぴきのねこ』馬場のぼる【あらすじと感想】みんなで力を合わせて。癒しの絵本

みんなで力を合わせて。

『11ぴきのねこ』馬場のぼる
馬場のぼるさんの絵本でアニメにもなっています。切手も発売されていますよね。実は子供の頃アニメを見ていて、そのアニメが大好きでした。絵本は読んだことがなかったのですが絵本も可愛い!!癒されますね。

『11ぴきのねこ』あらすじ

可愛いねこたちに癒される絵本。

『11ぴきのねこ』
おすすめ
かんどう
ほっこり
せつなさ

【あらすじ】
大きな魚を捕まえるために旅に出た、ねこたち。山を越えてイカダを作って湖を渡って・・・。やがて魚の元にたどり着くのですが・・・。

『11ぴきのねこ』感想

『11ぴきのねこ』懐かしい・・・。可愛いネコたちにほっこりします。

癒される絵本

何と言っても幸せそうな猫の絵に癒されます。のほほんとしていて可愛いですね。

あれ? 表紙には10ぴきしかいない。

・・・と思ったら、後ろの表紙にいました。とらねこ大将が。気持ち良さそうに寝ています。どんな夢を見ているのでしょう。

アニメを見たときから とらねこ大将が好きでした。しっかり者で優しくて頼りになる大将。小さい頃の憧れです。大人になってから読む絵本は良いですね。童心に帰るようで心が和みます。

みんなで力を合わせて

11ぴきのねこたちは大きな魚を目指して旅に出ます。山を越えてイカダを作って湖を渡って・・・。魚が飛び出してきたとき、捕まえようとするのですが、全く歯がたちません。それでも諦めずに作戦を練るのです。

ネコたちを応援したくなってきます。何度も諦めずに魚を捕まえようとする姿は勇ましく、しかも可愛い。

一生懸命に何かを成し遂げようとするのは素敵です。

誰一人 (匹?) 諦めずに、みんなで力を合わせて。11ぴきもいるのです。誰かが諦めてしまっても不思議ではありません。無事に魚を捕まえることができますが、誰か一人 (匹?) でも諦めてしまえば魚を捕まえられなかったに違いありません。心が通じあっている11ぴきに、ほっこりしました。

みんなに見せるつもりが

大きな魚を捕まえた猫たちは、みんなに見せようと魚を持ち帰ることにした。

最後は 満足そうに寝ているネコたち。良い夢を見ているのでしょう。ぱんぱんになったお腹が可愛い。私も一緒に冒険したいな。ほっこり癒される絵本でした。

ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA