スキマ時間に・・・

『どうぶつたち』まど・みちお【感想】子供たちへ送る愛の詩集

愛と優しい詩集たち

まど・みちおさん 詩
美智子さま 英訳
安野光雅さん 絵

まど・みちおさん『どうぶつたち』
絵本というより詩集ですね。まど・みちおさんの言葉が優しく心に響きました。Twitterのフォロワーさんにご紹介頂いた本です。ありがとうございます (*^_^*)

『どうぶつたち』本の紹介

ワクワクする動物たちの詩20篇

『どうぶつたち』
おすすめ
かんどう
ほっこり
せつなさ

まど・みちおさんのワクワクする動物たちの詩20篇と、美智子さまによる英訳を収めた一冊。

『どうぶつたち』感想

子供の目線で描かれているからか、遠い昔に失ってしまった気持ちや発想が呼びおこされるような感覚になりました。

素朴な言葉の温かさ

『どうぶつたち』は20編からなる詩集です。

右のページには、まど・みちおさんの言葉が、そして左のページには皇后さまである美智子さまの英訳が載っています。

まどさんが描く言葉は素朴。優しさと温かさが感じられました。

「チョウチョウ」

チョウチョウは
ねむる とき
はねを たたんで ねむります

だれの じゃまにも ならない
あんなに 小さな 虫なのに
それが また はんぶんに なって
そっと・・・

だれだって それを見ますと
せかいじゅうに
しーっ!
と めくばせ したくなります

どんなに かすかな もの音でも
チョウチョウの ねむりを
やぶりはしないかと・・・

子供の優しさが純粋に感じられて、じんわりと心が温かくなりました。

「キリン」

みおろす キリンと
みあげる ぼくと
あくしゅ したんだ
めと めで ぴかっと・・・

そしたら
せかいじゅうが
しーんと しちゃってさ
こっちを みたよ

ぼくとキリンが心通じ合う瞬間、ぴかっと・・・ という言葉が良いですね。

「シマウマ」

手製の
おりに
はいっている

見た瞬間にいっぺんに好きになってしまった詩です。

たった12文字の言葉でシマウマを表現しています。インパクトがあり、ちゃんとシマウマを想像できる。素晴らしいですね。日本語の素晴らしさを実感できました。日本語って美しい。

全てに捧げる愛

地球は動植物すべてのふるさと。全てを愛する気持ちが、この『どうぶつたち』に描かれています。とても愛に溢れた詩集でした。

ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA