学び

『たくさんのドア』これから旅立つあなたに読んでもらいたい絵本

この記事に書かれていること
  • 絵本『たくさんのドア』あらすじと感想
  • 新しい世界
  • ドアの向こうにいる誰か
  • 成長していく自分

絵本『たくさんのドア』

ドアのむこうには なにがある?

アリスン・マギー (文)
ユ・テウン (絵)
なかがわちひろ (訳)

卒業シーズンにぴったりの絵本。これから新しい世界へ旅立つ子どもを見守る親の温かな視線を感じました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
環境が変わる人におすすめの絵本。

『たくさんのドア』あらすじ

これから旅立つ あなたへ。

本の評価

おすすめ
かんどう
ほっこり
せつなさ

【あらすじ】
ドアのむこうに広がる風景。不安と期待を膨らませて見えるものとは? 卒業、入学などの転機に読みたい絵本。

『たくさんのドア』感想

環境が大きく変わるとき、目の前のドアを開けて新しい世界へ旅立ちます。ドアの向こう側には、何が待っているのかと不安と期待が入り交じった思いで。

向こうに広がる景色は これからの自分に必要なものです。見守る誰かの視線が優しくて勇気をもらえました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
卒業、入学、就職・・・。人生の節目に読みたい絵本。

新しい世界

ドアの向こうには何がある?

新しいことにチャレンジするときや、環境がガラっと変わるときって、不安と期待が入り交じって悶々としてしまいます。

ドアの向こうはどんなところなのかと、いても立ってもいられなくなり、終いには早く過ぎ去ってくれれば良いのにと願わずにはいられない。

私も幾度となくドアを開けてきました。

入学、卒業、職場の異動。初めて入る百貨は複雑な迷路のようで 目的地に辿り着けるかが第1関門です。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
店長になった初めの月も不安でしょうがなかった。

プレッシャーに押しつぶされそうで、わたし、絶対 早死にすると毎日のように思っていました。

でも余裕がうまれてきて、大変だけど自分の好きなようにできる楽しさも発見。・・・今はだいぶ神経が図太くなりました。

ドアの先には 新しい世界が広がっています。

開く前は不安で仕方がなくて、でもいざ開いてみると、いがいと何とかなるものなんです。

ドアの向こうにいる誰か

温かな気持ちになりました。

新しいことにチャレンジするのってとても勇気がいることですが、『たくさんのドア』を読んでいると隣にいる誰かの優しさを感じます。

絵本を読みながら過去を振り返ってみると、今まで何とかなってきたのは、周りの人のおかげということに気づきました。

ドアは1人で開けるものですが、その先に広がる世界にはいつも必ず助けてくれる誰かがいます。きっとこれからも。

ドアの向こうには 新たな出会いもある。・・・そう思うと少しワクワクしませんか?

成長していく自分

ドアの先が必ずしも安定した世界だとは限りません。荒波にあったり、吹雪だったり、強風にさらされたりもするかも。

でもそれを経験することで、新たな自分を発見できる。自分のことって以外と知らないものです。荒波にもまれて、こんな私もいるんだと発見したり・・・。

ひつじくん。
ひつじくん。
自分が思っている自分と、他人から見た自分が違うことってあるよね。

経験や困難を乗り越えることで、自分を知っていく。たくさんのことを学びます。

ドアの向こうにいるのは、今の私よりも、ひとまわりもふたまわりも成長した私です。

見守ってくれている誰かの愛情

『たくさんのドア』、子どもを見守る目線が優しい。めいいっぱいの愛情を感じました。

誰かが見守ってくれているのって、くすぐったいくらい嬉しいものですね。それだけで頑張れる。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
素敵な絵本でした。

こちらもオススメ

大人におすすめの絵本
【大人におすすめ絵本】ほっこりと学べて癒される大人向け絵本特集 プレゼントにも!大人におすすめ絵本を厳選して紹介しています。学べる絵本、幸せな気分になれる癒しの絵本、切ない絵本、教科書の名作など、プレゼントにもおすすめです。...
クリスマスに読みたい本
クリスマスに読みたい!人気絵本&小説 / プレゼントにもおすすめ!クリスマスに読みたい人気絵本と小説を厳選しました。子どもにおすすめの絵本、大人も楽しめる小説をご紹介します。子どもや友達のプレゼントにもオススメです。...
本と言葉にまつわる小説と絵本
【本好きにオススメ】「本」 と 「ことば」 にまつわる小説&絵本本好きにオススメの「本」と「ことば」 にまつわる小説や絵本を厳選しました。『なかなか暮れない夏の夕暮れ』『本を守ろうとする猫の話』『三月は深き紅の淵を』『熱帯』『囀る魚』『星の民のクリスマス』『真昼の夢』『あるかしら書店』『舟を編む』『図書館の魔女』『ことばのかたち』『言葉屋 言箱と言珠のひみつ』などを紹介しています。...
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA