おすすめ本特集

クリスマスに読みたい!人気絵本&小説|プレゼントにもおすすめ!

クリスマスに読みたい本
この記事に書かれていること
  • クリスマスプレゼントにおすすめ!人気絵本 (子ども向け・大人向け)
  • クリスマスに読みたい!人気の小説

クリスマスは 本を贈ろう!

クリスマスに読みたい人気の絵本&小説を集めました! 実際によんでみたオススメの本たちです。

こんな人におすすめ
  • クリスマスに絵本を贈りたいけど何がよいのかわからない
  • 本をよんでクリスマス気分を味わいたい
  • 幸せな気分になれる本をよみたい
ひだまりさん。
ひだまりさん。
子どもにおすすめの絵本、大人も楽しめる小説を厳選しました。

クリスマスプレゼントにおすすめ!人気絵本

まずはプレゼントに喜んでもらえそうな絵本をどうぞ。子ども向けと大人向けに分けて紹介しています。

紹介する絵本
  • 『よるくま クリスマスのまえのよる』
  • 『ぐりとぐらの おきゃくさま』
  • 『マドレーヌのクリスマス』
  • 『ノンタン!サンタクロースだよ』
  • 『だれも知らないサンタの秘密』
  • 『あのね、サンタの国ではね・・・』
  • 『サンタクロースっているんでしょうか?』
  • 『急行「北極号」』
  • 『サンタのおばさん』
  • 『アライバル』

【子ども向け】ほっこり読みやすい絵本

小さい子のプレゼントに おすすめ!

可愛い 「よるくま」 の絵本!

『よるくま クリスマスのまえのよる』

あらすじ

ママに叱られたぼくは、わるい子にもサンタさんが来るのか心配でした。そんなときに、よるくまが遊びに来て・・・。

サンタさんは、わるい子にもプレゼントを届けてくれるの?

クリスマスの前の夜。ママに叱られた主人公の男の子はサンタクロースが来てくれるのか心配でした。そうしたら、よるくまが遊びにきて・・・。

「黒」 を基調とした色彩がとてもステキな絵本。主人公の男の子が、よるくまの願いを叶えるために夜空に旅立つ。

お母さんのことが大好きな気持ちと、お母さんの優しさが伝わってきてほっこりしました。子どもは無条件に愛される存在。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
愛情いっぱいの温もりを感じる1冊です。
『よるくま クリスマスのまえのよる』酒井駒子【絵本の感想】お母さん大好き酒井駒子さん『よるくま クリスマスのまえのよる』絵本のあらすじと感想です。鮮やかな色彩、よるくまの願い、無条件の愛について書いています。...

大人気!ぐりとぐらシリーズ

『ぐりとぐらの おきゃくさま』

あらすじ

大きな足跡を見つけたぐりとぐら。それを辿っていくと・・・。

とびきり おおきい、ふわふわのカステラだ

世界中の人たちに愛されている 「ぐりとぐら」 の絵本、クリスマスバージョンです。小さいころ読んだ懐かしのシリーズ。ぐりとぐらが雪の上に見つけた大きな足あと。その正体は・・・。ドキドキしながら楽しめる楽しい絵本です。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
カステラが美味しそうで幸せな気分になりました。
『ぐりとぐらの おきゃくさま』あらすじと感想/素敵なクリスマスプレゼント絵本『ぐりとぐらの おきゃくさま』あらすじと感想です。ぐりとぐら、大きな足跡の先、賑やかなクリスマスについて書いています。クリスマスに読みたくなる絵本でした。...

元気いっぱいのマドレーヌ

『マドレーヌのクリスマス』

あらすじ

パリのお家に住んでいる12人の少女たち。クリスマス・イブの晩、マドレーヌは大忙しでした。そんなとき、来客があって・・・。

可愛いイラストに癒される

こちらも世界中の人たちに愛されている絵本。マドレーヌシリーズのクリスマスバージョンです。マドレーヌは小さな女の子。可愛くて元気いっぱいです。クリスマスの前の晩は ふしぎなお客がきます。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
夢がひろがる楽しい1冊。
『マドレーヌのクリスマス』あらすじと感想/クリスマスに読みたい絵本クリスマスに読みたい絵本『マドレーヌのクリスマス』あらすじと感想です。マドレーヌ、魔術師と魔法のじゅうたんについて書いています。可愛い絵に癒されました。...

みんな大好きノンタン

『ノンタン!サンタクロースだよ』

あらすじ

プレゼントをお願いしようとサンタクロースを探すノンタン。でも うさぎサンタにクマサンタはいるけど、ねこサンタはどこ?

ねこサンタはどこ?

プレゼントをお願いしようとサンタクロースを探すノンタン。ねこサンタはどこだ? たくさんのサンタさんが描かれているイラストは見ているだけでも楽しい。可愛くてほっこりします。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
ノンタンの笑顔がステキで、とても幸せになれます。
『ノンタン!サンタクロースだよ』キヨノサチコ【あらすじと感想】ねこサンタどこ?絵本『ノンタン!サンタクロースだよ』のレビューです。クリスマスプレゼントに赤い自動車がほしいノンタン。うさぎサンタ、くまサンタはいるのに、ねこサンタはどこ? ...

【子ども・大人向け】こんなのもあるよ、サンタのひみつを描いた絵本

ちょっと面白いサンタクロースのひみつを描いた絵本。大人が読んでも楽しめます!

サンタさんのひみつ

『だれも知らないサンタの秘密』

あらすじ

サンタクロースの秘密が描かれた、ほっこりする絵本。

サンタクロースって不思議だなと思ったことありませんか?

  • 欲しいものを知っているのはなぜ?
  • たくさんのプレゼントをどうやって配るの?

そんな疑問に答えてくれるのがこの絵本。サンタさんのひみつがわかっちゃうんです。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
クリスマスがより楽しくなること間違いなしです。
『だれも知らないサンタの秘密』アラン・スノウ【あらすじと感想】クリスマス絵本『だれも知らないサンタの秘密』絵本のあらすじと感想です。サンタの秘密、クリスマス情報部、クリスマス学校について書いています。...

サンタさんは忙しい?

『あのね、サンタの国ではね・・・』

あらすじ

サンタクロースの1年を描いた楽しい絵本。

サンタクロースって普段は何をしているの?

サンタクロースの1年の暮らしを描いた楽しい絵本です。サンタさんも夏休みがあるんです。やはり息抜きは必要ですよね。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
サンタクロースに親しみがもてる1冊です。
『あのね、サンタの国ではね・・・』絵本のあらすじと感想/サンタクロースの秘密絵本『あのね、サンタの国ではね・・・』あらすじと感想です。サンタクロースの素敵な1年、楽しい夏休み、プレゼントがなる実について書いています。...

続きまして大人にこそ読んでもらいたい絵本です。

実話を元に描かれた絵本

『サンタクロースっているんでしょうか?』

あらすじ

ニューヨークにある新聞社に一通の手紙が届いた。実話を元にした絵本。

サンタさんは実在するの?

サンタクロースって、いるんでしょうか?・・・ ニューヨークの新聞社に届いた一通の手紙。差出人は8つの女の子でした。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
サンタクロースは実在するのか。小さな子に聞かれたら何と答えますか?

究極の質問ではないかと思います。実話を元に描かれた絵本。この絵本を読んで私たちは本当は何も知らないんだということに気づきました。

『サンタクロースっているんでしょうか?』あらすじと感想 / 語り継がれる絵本絵本『サンタクロースっているんでしょうか?』あらすじと感想です。サン新聞社に届いた一通の手紙、サンタさんは存在する!目に見えないものについて書いています。...

イヴのミステリー!?

『急行「北極号」』

あらすじ

クリスマスイブに現れたのは ふしぎな汽車「北極号」だった。少年は その汽車に乗りこみ・・・。

少年のもとにあらわれたのは、白い蒸気につつまれた謎めいた汽車

アートな絵本です。雪が舞う汽車の絵も素敵でした。何より人の表情が豊かなのが良いですね。

次から次へと小さな頃の記憶がよみがえってきました。子どものころに持っていた純粋な気持ちを思いおこさせてくれる1冊です。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
子どもにも大人にもおすすめ。
急行「北極号」クリス・ヴァン・オールズバーグ/クリスマス絵本急行「北極号」絵本のあらすじと感想です。子供の頃の気持ち、「アート」な絵本、男の子が1番ほしいもの、クリスマスの思い出、聞こえたはずのそりの鈴の音について書いています。...

【大人向け】あの作家さんの絵本!?

ミステリー小説で有名な大ベストセラー作家・東野圭吾さんが絵本を出していた!知る人ぞ知る絵本です。

東野圭吾さん、絵本

『サンタのおばさん』

あらすじ

アメリカ・サンタの後任に立候補したのは前代未聞の女性のサンタ。会議は大騒ぎに・・・。東野圭吾さんのほっこりと癒される絵本。

女性サンタを認めるかどうかで会議は大騒ぎ!?

ちょっぴり切なく心がホカホカになりました。アメリカ・サンタの後任に立候補したのは前代未聞の女性のサンタでした。サンタクロース会議では大騒ぎです。最後はジーンとしました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
女性サンタ、いても良いと思うよ。
『サンタのおばさん』東野圭吾【あらすじと感想】ほっこりと愛情に溢れた絵本東野圭吾さんの絵本『サンタのおばさん』あらすじと感想です。ほっこりと癒されました。大人にオススメの絵本です。女性サンタと反対派の意見についても書いています。...

【大人向け】文字のない絵本はいかが?

こちらはクリスマス・・・という雰囲気ではないのですが、ちょっと変わり種。文字のない絵本です。

究極の文字なし絵本

『アライバル』

あらすじ

移民をテーマに繰り広げられる物語。想像でよむ文字のない絵本。

ふしぎで懐かしい想像でよむファンタジー

1文字も書かれていない絵本。『アライバル』は 新たな地を目指して移民した者が新天地で人生を切り開いていくお話です。

人の表情がとても豊かなんです。登場人物たちが語りかけてくるようでした。絵を眺めていくだけなのに、たくさんの感情や物語が伝わってくる。不思議な気持ちになりました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
想像でよむ絵本です。
『アライバル』ショーン・タン【感想】文字のない絵本 / 想像の世界へ・・・ショーン・タン『アライバル』感想です。1文字もない想像で読む絵本。新天地を求めて旅に出た男、ファンタジックな世界観、絵本のテーマ 「移民」、新たな出会いについて書いています。...

クリスマスによみたい小説

自分もよみたい&お友だちのプレゼントにもイチオシな、大人向け小説です。

紹介する小説
  • 『星の民のクリスマス』
  • 『ジャイロスコープ』
  • 『ノエル』
  • 『スロウハイツの神様』
  • 『スイート・ホーム』
  • 『木曜日にはココアを』

ユーモア溢れる大人のクリスマス

ユーモアいっぱいの、ちょっと変わったクリスマスはいかが?

サンタがいない町!?

『星の民のクリスマス』

あらすじ

ズベン・エス・カマリが紛れこんだ不思議な世界―。そこは父が描いた童話の世界だった。

残酷でキュート、愛に満ちた冒険譚

簡単に言うと 父が書いた童話の世界に娘が入りこんでしまうというものです。・・・憧れの設定ですが世界観が少しだけ残酷。そこはサンタクロースがいない町でした。残酷ですが愛に満ちています。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
クリスマスの朝って、いつもの朝とは少しちがいますよね。ワクワク感を思い出しました。
『星の民のクリスマス』古谷田奈月【あらすじと感想】サンタクロースがいない童話世界古谷田奈月さん『星の民のクリスマス』あらすじと感想です。ファンタジーですが、ちょっぴり残酷なところもあって不思議な世界が魅力的な物語でした。クリスマスに読みたい小説です。...

伊坂幸太郎さんの短編集

『ジャイロスコープ』

あらすじ

助言あります。スーパーの駐車場にて“相談屋”を営む稲垣さんの下で働くことになった浜田青年。人々のささいな相談事が、驚愕の結末に繋がる「浜田青年ホントスカ」。バスジャック事件の“もし、あの時…”を描く「if」。独特のユーモアが詰まった七つの伊坂ワールド。

独特のユーモアがつまった伊坂ワールド

伊坂さんデビュー15年目の節目として出版された作品です。読んでいると楽しくなりました。その中の『一人では無理がある』が好きです。ミスばかりのサンタクロースのお話。「ひねり」が上手く納得してしまう。さすがですね。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
15年目の節目に相応しい、サンタさんからプレゼントをもらった気分になる楽しい1冊。
『ジャイロスコープ』あらすじ・ネタバレ感想|ユーモア溢れる伊坂ワールド|伊坂幸太郎伊坂幸太郎さんの小説『ジャイロスコープ』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。「浜田青年ホントスカ」、「if」、「一人では無理がある」 のレビューも書いています。...

幸せな気分を味わえる小説

読み終わったあとに幸せな気分になる小説。

3人が紡いだ自分だけの物語

『ノエル』

あらすじ

登場人物3人が奏でた自分だけの物語。連作短編集。

大事なのは、いま私がこうしていられること―

直木賞作家・道尾秀介さんの連作短編集です。誰かが誰かを救う、人の繋がりを描いた作品。

生きる意味は確かに存在しています。誰かに影響を与えたり与えられたり。そうやって人は生きていく・・・ということを実感できた1冊です。ジーンと胸が熱くなりました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
サンタさんのエピソードもステキでした。
『ノエル』道尾秀介【小説 あらすじと感想】つながる物語たち道尾秀介さんの小説『ノエル』あらすじと感想です。道尾さんが描く童話の世界、生きる意味、繋がる心地よさについて書いています。...

ラストは号泣する!

『スロウハイツの神様』

あらすじ

脚本家の赤羽環が暮らす アパート「スロウハイツ」。そこには 人気作家チヨダ・コーキをはじめ、様々な人たちが住んでいた。やがて 新しい住人がやってきて・・・。

人を想う気持ちは尊いもの

辻村深月さんは 伏線の回収がばつぐんに上手いですね。エピソードひとつひとつに理由があって号泣します。「スロウハイツ」 というアパートに住む人たちのお話です。

「いいことも悪いことも、ずっとは続かないんです。」 と言った公輝のことばに救われる気分になりました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
人を想う気持ちは尊いものだということを実感できる1冊。
『スロウハイツの神様』辻村深月【あらすじと感想】チヨダ・コーキとスロウハイツの住人辻村深月さんの小説『スロウハイツの神様』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。「二十代の千代田公輝は死にたかった」、チヨダ・コーキと登場人物、コーキの天使ちゃん、長すぎる序章について書いています。...

愛に満ちた家族の物語

『スイート・ホーム』

あらすじ

小さな洋菓子店「スイート・ホーム」で繰り広げられる家族の物語。こころがホカホカになる、幸せのレシピ。その中にあるのは・・・。

幸せのレシピ。隠し味は 誰かを大切に想う気持ち―。

原田マハさんの連作短編集です。小さな洋菓子店「スイート・ホーム」で繰り広げられる日常を描いた物語。日常の中には小さな幸せがたくさんつまっている。切ない恋、温かな家族。人を想う気持ちは温かくて尊い。愛を感じて泣けました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
ここで描かれている人たちのように、いつも誰かを想っていたい。
『スイート・ホーム』原田マハ【あらすじと感想】いつも誰かを想っていたい。『スイート・ホーム』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。小説のテーマは 「家族愛」 でした。心のこもった料理と誰かを大切に想う気持ちが温かくて泣きました。本の目次もまとめています。 ...

ココアのように甘い物語

『木曜日にはココアを』

あらすじ

僕が働く喫茶店には不思議な常連さんがいる。必ず木曜日に来て同じ席でココアを頼み、エアメールを書く。僕は その女性を「ココアさん」と呼んでいる。ある木曜日、いつものようにやって来たココアさんは、しかし手紙を書かずに俯いている。ぽろりと涙をこぼしたのだった。

わたしたちは、知らないうちに 誰かを救っている―

青山美智子さんの連作短編集です。心がホカホカになりました。温かで ほんのりと甘いココアを飲んでいるような心地。

読み終わったときに幸せを感じる物語です。リアル世界でも知らず知らずのうちに誰もが誰かを救っている・・・のかもしれません。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
この本に登場する人と人とをつなぐキューピッドみたいなマスターが好きです。
『木曜日にはココアを』青山美智子 / ココアのように甘くほっこりな物語&田中達也さんミニチュア・アート青山美智子さんの小説『木曜日にはココアを』あらすじと感想です。マーブル・カフェの男の子の恋、物語の繋がり、マスター、田中達也さんミニチュアアートについて書いています。...

クリスマスに読みたい絵本&小説まとめ

プレゼントにもおすすめ、クリスマスに読みたい絵本と小説特集でした。紹介した本はこちらです。

紹介した本
  • 『よるくま クリスマスのまえのよる』
  • 『ぐりとぐらの おきゃくさま』
  • 『マドレーヌのクリスマス』
  • 『ノンタン!サンタクロースだよ』
  • 『だれも知らないサンタの秘密』
  • 『あのね、サンタの国ではね・・・』
  • 『サンタクロースっているんでしょうか?』
  • 『急行「北極号」』
  • 『サンタのおばさん』
  • 『アライバル』
  • 『星の民のクリスマス』
  • 『ジャイロスコープ』
  • 『ノエル』
  • 『スロウハイツの神様』
  • 『スイート・ホーム』
  • 『木曜日にはココアを』

ほっこりと幸せな気分になれる本を厳選。どれもオススメの1冊です。ぜひプレゼントの参考にしてくださいね。

Audibleで本を聴こう

Audible

読むのが疲れたら、本を聴くAudible(オーディブル)がおすすめです。

オーディブルは、Amazonが運営するオーディオブック。「読む」のも良いけど「聴く」読書も良い感じなんです♪

無料で本を聴いちゃお

  • プロの朗読だから聴きやすい(サンプルも聴ける)
  • 30日間の無料トライアルあり(月額1,500円、期間中に解約すれば無料)
  • 毎月1冊好きな本+月替りのボーナスタイトル→合計2冊聴ける
  • 購入した本は、Audible退会後も聴ける

特典を詳しくみる
Audible公式サイト

ひつじくん。
ひつじくん。
専用のアプリ、または Amazon Echo(アレクサ)でも聴けるよ。
Audible
本を聴くAudible(オーディブル)メリット・デメリット|ボイスブックの特典と魅力ボイス(オーディオ)ブック本を聴くAudible会員特典、メリットとデメリット、休会、便利な使い方について書いています。...
癒されたい時におすすめの小説
癒されたいときに読みたい!ほっこり心温まる小説|日常に疲れたときにオススメほっこり・心温まる小説を厳選しました。癒されたい時、疲れた時におすすめです。読むと元気になれて心に染みる本を紹介。ほのぼのと心が温まります。読書の参考にして下さい。...
大人におすすめの絵本
【大人におすすめ絵本】ほっこりと学べて癒される大人向け絵本特集 プレゼントにも!大人におすすめ絵本を厳選して紹介しています。学べる絵本、幸せな気分になれる癒しの絵本、切ない絵本、教科書の名作など、プレゼントにもおすすめです。...
本と言葉にまつわる小説と絵本
【本好きにオススメ】「本」 と 「ことば」 にまつわる小説&絵本本好きにオススメの「本」と「ことば」 にまつわる小説や絵本を厳選しました。『なかなか暮れない夏の夕暮れ』『本を守ろうとする猫の話』『三月は深き紅の淵を』『熱帯』『囀る魚』『星の民のクリスマス』『真昼の夢』『あるかしら書店』『舟を編む』『図書館の魔女』『ことばのかたち』『言葉屋 言箱と言珠のひみつ』などを紹介しています。...
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら