SF・ファンタジー

『旅のラゴス』筒井康隆【SF小説 あらすじと感想】ラゴスは なぜ旅をするのか

この記事に書かれていること
  • 筒井康隆さんのSF小説『旅のラゴス』あらすじと感想
  • 『旅のラゴス』の魅力
  • ラゴスの旅の目的
  • 高度な文明を失った未来
  • 『旅のラゴス』は 1人の男の生涯が描かれた小説

少しだけネタバレあります。

なぜ旅をするのか。

筒井康隆さん『旅のラゴス』感想です。読了後の心地が半端なく良い。筒井康隆さん『旅のラゴス』です。口コミで人気に火がついた!というのがわかる気がします。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
面白かったです。

SF小説『旅のラゴス』あらすじ

SFをまじえた現代とは違う世界。

本の評価

おすすめ
かんどう
いがいさ
サクサク

【あらすじ】
超能力を得た人々がいる世界で、ラゴスは旅を続ける。彼はなぜ生涯をかけてまで旅をするのか―。

SF小説『旅のラゴス』感想

1人の男が「旅」を通して知識や経験を積んでゆく。人が歩む人生と重なっているような気がして深いです。SFをまじえた現代とは違う世界。想像する楽しさがありました。

『旅のラゴス』の魅力

物語はラゴスの生涯をつづっています。舞台は未来ですが、発達した高度な文明を失ってしまった人々は 大昔のような原始的な生活をしていました。

ラゴスのお供は一頭のスカシウマ。

・・・スカシウマって何? 他にもミドリウシなんてものも出てきます。

道中、奴隷になったり様々な人々に助けられたりと波乱万。一気に物語に引きこまれました。ラゴスと一緒に旅をしている気分になるのです。

この物語は人が歩んでいく人生に重なるものがあります。

人生は旅のようなもの。生まれてから死ぬまで様々な人たちとの出会いや別れがある。そしていろんなことを学びながら成長していく。

ラゴスのように一人で歩む過酷な道ですが、喜びがあり歳を重ねて経験も増していく。人生で感じる喜びや悲しみ、怒りなど、すべての感情を感じることができるのです。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
だからこんなにも共感できて多くの人たちに読まれているのかもしれませんね。

ラゴスの旅の目的とは

不思議に思ったことがありました。

ラゴスはどうして旅をするのか。

読んでいくうちにラゴスの気持ちが分かるようになりました。

たくさんの経験をして本を読み、自ら考えて想像力をやしなう。そうした中で人は成長していくんですよね。ラゴスの目的も そういったことではないかと思うのです。

自分が成長するために。そして楽しいから。

ひつじくん。
ひつじくん。
旅をしながら経験を積み重ねていく。それが楽しいんだろうね。

高度な文明を失った未来

もともとSFが好きですが、この物語は苦手な人も楽しんで読むことができると思います。そこまでガチガチのSFではなく さらりとしていました。

高度な文明を失ってしまった人たちが代わりに得たものがありました。

移転、壁抜け、読心力・・・。

不思議な能力を持った人たちが登場します。当たり前のようにサラッと描かれているので、違和感なく読むことができました。

未来のお話なのに未来の便利なものが何もでてこなくて、原始的な生活を送っています。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
過去の時代のお話を読んでいる心地。時間のズレが不思議な感覚でした。

『旅のラゴス』は 1人の男の生涯が描かれた小説

この作品には時間の流れがあります。

物語が進むにつれてラゴスも歳を重ねていく。本を通して1人の男の生涯を感じることができる。

ラゴスは実家に戻って少し落ち着くのですが、60歳を過ぎたあたりでまた家を出ます。かつて恋したデーデという女性に会うために。ロマンティックですね。

人生の終わりは死。

ラゴスもそれを意識しての出発でした。でも絶望感などは微塵も感じられず、むしろ期待や喜びが感じられる。良いラストです。

『旅のラゴス』ジブリ映画化の話があったとかなかったとか。真相はわかりませんが、きっと素敵なアニメになったんじゃないかな。見てみたい気もします。

こちらもオススメ

『時をかける少女』筒井康隆【あらすじと感想】甘く切ないラベンダーの記憶筒井康隆さんのSF小説『時をかける少女』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。ラベンダーの恋、テレポーテーションとタイムリープ、未来の社会について書いています。...
『モナドの領域』筒井康隆【あらすじと感想】時空を超えて筒井康隆さんの小説『モナドの領域』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。神以上の存在GOT、タイトル (モナド) の意味、影響しあうパラレルワールド、無条件の愛について書いています。...
一気読み必須のおすすめ小説
面白くて一気読み!【徹夜本・おすすめ小説】2018年に読んだ本面白くて一気読み間違いなし、徹夜本オススメ小説&絵本を厳選しました。切なくて泣けるミステリー小説、アート小説、怖いけどクセになるホラー小説、大人にも読んでもらいたい学べる絵本などについて書いています。...
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA