ほっこり

『ボタンちゃん』小川洋子【あらすじと感想】思い出を見つけに・・・

ボタンちゃんが出会ったもの。それは・・・

小川洋子さんの絵本『ボタンちゃん』感想です。岡田千晶さんの淡いタッチの絵が素敵で 懐かしい気持ちになりました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
小川さんの言葉がやさしく心に届く。

『ボタンちゃん』簡単なあらすじ

小川洋子さん、ほっこりする絵本。

本の評価

おすすめ
かんどう
ほっこり
せつなさ

【あらすじ】
アンナちゃんのお気に入りのブラウスの1番上。そこにとまっているのが、ボタンちゃんでした。

『ボタンちゃん』感想

私の家にはボタンがたくさんあります。お洋服についているボタンって可愛いですよね。

キラキラするのとか、貝殻ボタンや、パールボタン、お花の形をしているのだとか・・・。見ているだけで楽しくなってしまいます。

この絵本の「ボタンちゃん」は 丸い形の普通のものです。でも顔がついていてカワイイ。ボタンホールちゃんといつも一緒でした。

ひとりぼっちのガラガラ

アンナちゃんのお気に入りのブラウスの1番上。そこにとまっているのが ボタンちゃんでした。

あるとき糸が切れて床をコロコロと転がっていってしまいます。能天気な彼女に、私もつられて笑ってしまいました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
コロコロ転がっていくうちに、彼女は様々なモノに出会うんです。

ガラガラ、よだれかけ、クマのぬいぐるみ。それはアンナちゃんがとても小さかった頃に使っていたモノでした。

・・・でもみんな泣いています。

おもちゃ箱の裏側に忘れられたかのようにいたガラガラ。アンナちゃんをいつも笑わせてくれました。

そういえば 私が小さい頃に遊んでいたおもちゃたちはどうしただろう?今、実家にいたら間違いなく押入れを覗いてしまいそうです。

あなたのおかげ

真っ先に感じたのは、優しいという気持ち。

ボタンちゃんが ひとりぼっちのガラガラや、よだれかけ、クマに言う言葉が素敵でした。

アンナちゃんはもう、あなたがいなくても大丈夫になった

いっぱい笑わせてくれた、あなたのおかげ。そう言われたら誇りを持っちゃいそうですね。

私もたくさんの人やモノに助けられながら大きくなったんですよね。そう思うと、ありがとうと言いたくなりました。

小川さんのことばも岡田さんの絵も優しさがあふれています。

思い出の箱

絵本を読み終わったあとに「思い出に浸りたい」と思ってしまいました。過去が懐かしくなります。

思い出の箱。私はけっこうスパスパと捨ててしまう人なので、あまり残っていないんです。実家に帰れば 小さい頃のおもちゃとかは残っていますが。

・・・ちょっぴり寂しくなってしまいました。これからは少し残しておこうかな。

こちらもオススメ

『最果てアーケード』小川洋子【あらすじと感想】思い出を求めて・・・小川洋子さんの小説『最果てアーケード』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。「衣装係さん」と「雑用係さん」、「百科事典少女」、「モノ」と思い出、父親との思い出について書いています。...
大人におすすめの絵本
【大人におすすめ絵本】ほっこりと学べて癒される大人向け絵本特集 プレゼントにも!大人におすすめ絵本を厳選して紹介しています。学べる絵本、幸せな気分になれる癒しの絵本、切ない絵本、教科書の名作など、プレゼントにもおすすめです。...
一気読み必須のおすすめ小説
面白くて一気読み!【徹夜本・おすすめ小説】2018年に読んだ本面白くて一気読み間違いなし、徹夜本オススメ小説&絵本を厳選しました。切なくて泣けるミステリー小説、アート小説、怖いけどクセになるホラー小説、大人にも読んでもらいたい学べる絵本などについて書いています。...
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA