SF・ファンタジー

『時をかける少女』あらすじ・ネタバレ感想文|甘く切ないラベンダーの記憶|筒井康隆

この記事に書かれていること
  • 筒井康隆さん『時をかける少女』あらすじと感想文
  • ラベンダーの恋
  • テレポーテーションとタイムリープ
  • 未来の社会

ネタバレあります。

甘く切ない恋の物語

筒井康隆さんのSF小説『時をかける少女』感想文です。あまりに有名すぎるくらい有名だけど、そういえばまだ原作を読んでいなかった・・・。このお話、短編だったのですね。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
筒井康隆さんの代表作だよ。

『時をかける少女』あらすじ・評価

時間SF小説

著:筒井 康隆, イラスト:貞本 義行
あらすじ

芳山和子は、誰もいない放課後の理科室で物音を聞いた。駆けつけると・・・。

『時をかける少女』ネタバレ感想文

初めて『時をかける少女』に出会ったのは、内田有紀さん主演のドラマでした。

1994年のことだから、中学生か高校生くらいの時かな。今は細田守さんのアニメ版が有名になりましたね。私にはドラマの印象が色濃く残っています。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
小説は素晴らしい。内容を知っていてもグイグイ引き込まれた。

読み継がれるSF小説

『時をかける少女』は1967年の作品なので、今から約50年前ですか。そんなにたった今でもドラマ化されたりしているなんて凄いです。まったく色あせませんね。

筒井さんのSF。多くは読んでいないのですが、空想未来には驚きました。

ひつじくん。
ひつじくん。
筒井さんは、想像力が豊かだ。

未来からやってきた深町一夫が語る社会はとても興味深い。主人公・和子の身に起こった出来事、過去へ飛ぶ能力に憧れを抱きました。

最後まで読むと、なんとも言えない切なさが心に残ります。

ラベンダーの恋

突然のことばにドキっとしました。

じゃあ、いってしまおう。きみが、好きになったからさ

読後は切なさで胸がいっぱいになります。恋をしたのに別れなくてはいけない辛さ。しかも記憶も消されてしまうんですよね・・・。

彼の存在が消えているシーンは胸が痛む。

「ラベンダーの香り」が重要なキーワードになっています。

和子の「時をかける」能力は、甘い懐かしい香りを嗅いだときから芽生えました。愛する人・深町がいた家の庭にもラベンダーが・・・。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
記憶は消されてもラベンダーの香りだけはぼんやりと残っているんだね。

テレポーテーションとタイムリープ

『時をかける少女』は、テレポーテーションとタイムリープを扱っています。

ひつじくん。
ひつじくん。
もう1人の自分と鉢合わせになったらイヤだよね。ここではそうならないようだけど。

テレポーテーション (身体移動) は何となく知っているけど、タイムリープ (時間飛躍) は初めて聞く言葉でした。

Time-Leapとは

時間飛躍。肉体はそのままで記憶だけ入れ替わる現象のこと。

『時をかける少女』では、場所移動と時間跳躍がいっぺんに起こったのです。深町 (ケン・ソゴル) のいる未来ではそんなことが可能なのか・・・。

未来の社会

未来から来たという少年、ケン・ソゴル。未来のお話に興味ひかれます。特に睡眠教育。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
寝ている間にいろんな知識を得られるなんてすごい。マトリックスを連想した。

彼が開発した薬もすごい。1度に時間と場所を移動する能力を身につけることができるんです。ラベンダーの香料が使われていて、和子はそれを吸ってタイムリープをしたのですね。

ひつじくん。
ひつじくん。
筒井さんが描く未来は、空想なのに妙に説得力がある。

『時をかける少女』は懐かしさを感じる物語

『時をかける少女』を読んで学生時代を思い出しました。

学校は嫌いだったけど、今思うともう1度戻りたくなります。懐かしさを感じる1冊でした。

著:筒井 康隆, イラスト:貞本 義行
Audible

Amazonが運営するオーディオブック「Audible」なら、12万以上の作品が聴き放題!

  • プロの朗読だから聴きやすい
  • Audibleでしか聴けないポッドキャストが聴き放題
  • 12万以上の作品が聴き放題
  • 30日間の無料トライアルあり(月額1,500円、期間中に解約すれば無料)

特典を詳しくみる

Audible公式サイト

『モナドの領域』あらすじ・ネタバレ感想文|タイトルの意味を考察|筒井康隆筒井康隆さんの小説『モナドの領域』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。神以上の存在GOT、タイトル (モナド) の意味、影響しあうパラレルワールド、無条件の愛について書いています。...
『旅のラゴス』あらすじ・ネタバレ感想文|旅をする理由を考察|筒井康隆筒井康隆さんのSF小説『旅のラゴス』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。ラゴスの旅の目的、高度な文明を失った未来について書いています。『旅のラゴス』は 一人の男の生涯が描かれた小説でした。...
面白いおすすめSF小説
面白いから読んでみて!SF小説おすすめ|初心者にも読みやすい短編からハード長編まで面白いおすすめSF小説を厳選しました。初心者向け読みやすい日本のSF小説、ヒヤリとするホラーSF小説、ガッツリ読みたい海外ハードSF小説を紹介します。読書の参考に。...
一気読み必須のおすすめ小説
面白くて一気読み!徹夜本・おすすめ小説|ミステリー、SF、ホラー作品面白くて一気読み間違いなし、徹夜本オススメ小説&絵本を厳選しました。切なくて泣けるミステリー小説、アート小説、怖いけどクセになるホラー小説、大人にも読んでもらいたい学べる絵本などについて書いています。...
こちらは読んだ?