『虎白カップル譚』あらすじ・ネタバレ感想文|100万分の1回のねこ|谷川俊太郎|ほんのたび。読書感想文とあらすじ
ファンタジー

『虎白カップル譚』あらすじ・ネタバレ感想文|100万分の1回のねこ|谷川俊太郎

ひだまりさん。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
この記事に書かれていること
  • 『虎白カップル譚』あらすじと感想文
  • 人生を共にした男と虎ねこ
  • ねこの悲しげな顔つき
  • 気の合う2人
  • それぞれの「100万回生きたねこ」

ネタバレあります。

『100万分の1回のねこ』より谷川俊太郎さん『虎白カップル譚』のレビューです。

最後を飾るのは、佐野洋子さんの元夫・谷川俊太郎さんの短編でした。

冒頭で『100万回生きたねこ』は佐野洋子さんの見果てぬ夢と語る谷川さん。

ひだまりさん。
ひだまりさん。

その言葉が心に残ったよ。

『虎白カップル譚』あらすじ

トリビュート作品集

著:江國香織, 著:岩瀬成子, 著:くどうなおこ, 著:井上荒野, 著:角田光代, 著:町田康, 著:今江祥智, 著:唯野未歩子, 著:山田詠美, 著:綿矢りさ, 著:川上弘美, 著:広瀬弦, 著:谷川俊太郎
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
あらすじ

その野良猫は私が生まれるずっと前から、この界隈に居着いていた。彼には、白い綺麗な猫の連れ合いがいた。私が成人して結婚してからも、虎白カップルは生きていた。谷川俊太郎さんが捧げるトリビュート作品。

『虎白カップル譚』ネタバレ感想文

『虎白カップル譚』は虎白カップルと時を同じくして生きた1人の男の視点で描かれています。

ひつじ。
ひつじ。

面白かったよ。

人生を共にした男と虎ねこ

男が物心ついた頃には、とら猫には連れ合いがいました。「100万回生きたねこ」の白ねこです。

やがて彼らに子供が生まれます。対比のように描かれている主人公の男と虎白カップル。

お互い直接関わることはないけど気になる。男にとって虎白カップルはそんな存在でした。

男の妻が100歳でこの世を去り、ふとあのカップルはどうしてるかなと思うと、とら猫がひょっこり現れます。彼も1人(1匹)でした。

ひだまりさん。
ひだまりさん。

白ねこは死んでしまったんだ。

ねこの悲しげな顔つき

ねこって、気ままで何を考えているのかよくわからないですよね。一緒に暮らすと猫の気持ちもわかるようになるのかな。

切ないけど面白いところ

猫がこれまで見たことのない悲しげな顔つきをしている、というところ。

本当に悲しげな顔つきをしていたのかもしれないし、主人公が連れ合いを亡くして悲しかったから猫の表情もそう見えたのかもしれません。

ねこの表情に自分の気持ちを投影させた文章に、面白さとしみじみしてしまう気持ちになりました。

ひつじ。
ひつじ。

主人公ととら猫。どちらも同じくして連れ合いを亡くしたから、運命を感じる。

気の合う2人

間もなくして、主人公も虎も同じ日に死んでしまいます。佐野さんの絵本を読んだ私は、虎と白は天国で一緒になったんだろうなと想像しました。

でも谷川さんの短編は少し違うんです。

虎の隣には白ねこではなくて、主人公の男がいた。

あの世で1人と1匹は一緒でした。これはこれで微笑ましいですね。クスリと笑ってしまいました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。

あの世に行ってから元気になっている

それぞれの「100万回生きたねこ」

佐野さんの「100万回生きたねこ」は、これからも多くの人たちに読まれ続けることでしょう。

ひつじ。
ひつじ。

感じることは人それぞれだけど、誰にとっても心に残る物語になるのは間違いないね。

トリビュート作品集「100万分の1回のねこ」13話全て読み終わりました。どれも素晴らしかったです。甲乙つけ難いくらいに。

佐野洋子さんは亡くなってしまったけれど、彼らの中では佐野さんの物語は永遠に生き続けています。私の中でも・・・。

それは誰もの見果てぬ夢

ひだまりさん。
ひだまりさん。

谷川俊太郎さんの言葉が深く心に残ったよ。

著:江國香織, 著:岩瀬成子, 著:くどうなおこ, 著:井上荒野, 著:角田光代, 著:町田康, 著:今江祥智, 著:唯野未歩子, 著:山田詠美, 著:綿矢りさ, 著:川上弘美, 著:広瀬弦, 著:谷川俊太郎
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
あわせて読みたい
『100万回生きたねこ』絵本あらすじと感想|生きるのをやめた理由|佐野洋子
『100万回生きたねこ』絵本あらすじと感想|生きるのをやめた理由|佐野洋子
あわせて読みたい
『百万円もらった男』あらすじ・ネタバレ感想文「100万分の1回のねこ」町田康
『百万円もらった男』あらすじ・ネタバレ感想文「100万分の1回のねこ」町田康
あわせて読みたい
『生きる気まんまんだった女の子の話』あらすじ・ネタバレ感想文「100万分の1回のねこ」江國香織
『生きる気まんまんだった女の子の話』あらすじ・ネタバレ感想文「100万分の1回のねこ」江國香織
本を読むなら
Kindle Unlimited

本を読むなら、本読み放題「Kindle Unlimited」がおすすめです。無料体験あります!

本読み放題

Kindle Unlimited

Amazonの本読み放題サービス「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」がお得。

  • 200万冊以上が読み放題(小説やビジネス書、雑誌、コミックなどいろんなジャンルが対象)
  • お好きな端末で読める
  • 30日間の無料体験あり(初めてご利用の方。期間終了後は月額980円)

まずはお試し無料体験

記事URLをコピーしました