スキマ時間に短編集

「優しい人」 湊かなえ【あらすじと感想・解説】『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より

この記事に書かれていること
  • 小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「優しい人」 あらすじと感想 (解説)
  • 友彦が殺された理由
  • 明日実の優しさと毒親について
  • 共感したこと

少しだけネタバレあります。

あなたは優しい人じゃない―。でも、それは決して悪いことじゃない。

湊かなえさん『ポイズンドーター・ホーリーマザー』第4回目は 「優しい人」 のレビューです。周りにも1人や2人います。もしかしたら このブログを読んでくれているあなたも。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
優しいのも善し悪し。

小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「優しい人」 あらすじ

優しさは時にとんでもなく残酷。

本の評価

おすすめ
かんどう
いがいさ
サクサク

【あらすじ】
「自然の森公園」 のバーベキュー広場で、奥山友彦が殺される。容疑者は樋口明日実。優しさはときに毒となる・・・。友彦はなぜ殺されなければいけなかったのか?

小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「優しい人」 感想 (解説)

優しい人になりたいか?

「優しい」 という言葉はくせ者です。私も人には優しくありたいと思っています。でもこの1話を読むと優しくなくても良いかなと思ってしまう。

湊さんのイヤミス4話目。ヒヤリとしました。

彼が殺された理由

ある殺人事件を元に被害者の周りの人たちの証言と加害者の視点で進んでいきます。簡単にいうと男女のもつれから発生した事件です。

「自然の森公園」 のバーベキュー広場で 奥山友彦が樋口明日実に殺される。

被害者→友彦、加害者→明日実です。

彼の周りの人は 「彼は優しい人」 と証言をします。でも加害者の視点で読んでいくと友彦は彼女にとってはそうでなかったことがわかるんです。

明日実の優しさゆえに、友彦は自分に気があるのではないかと勘違いしストーカー化してしまう。ある人には優しくても、ある人には違うかもしれない。人っていろんな顔を持ってるものだと怖くなります。

彼が殺された理由は、彼女が優しい人だったからです。

もしも明日実が優しくなかったら、友彦に好意を持たれることもなかっただろうし、一緒にバーベキューに行くこともなかった。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
優しさは時にとんでもなく残酷になりますね。

彼女の優しさと毒親

明日実の視点から彼女が育った環境が伺えました。

人に優しくあれば 母は褒めてくれる。・・・反対に言えば常に優しい子でなければ叱られる環境だったこと。

これも 「毒親」 ということになる?

何でもかんでも 「毒」 で括ってしまってはダメだけど、明日実の優しさは母の影響です。彼女が人を殺してしまう元々の原因が 「優しさ」 にあったのだとしたら・・・。

本心から優しくできるのとイヤイヤ優しくするのとでは全然ちがいます。彼女はイヤイヤだったから心のキャパを超えてしまったのでしょうね。

ひつじくん。
ひつじくん。
我慢してまで自分を犠牲にしていると、いずれ彼女のように爆発してしまうかもしれないね。

共感したこと

共感した文章があります。

深い関係を築くっていう前提がないから、逆に、誰にでも親切にできる。

これ、わかるかも。全く知らない人だから優しくできるっていうのはあると思います。

逆に親切にしたら人と深く関わらなければいけない・・・という前提があったら、私は かなり冷たい人になっちゃいそうです。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
人と深く関わるのは少数でいい。

世の中のしくみとヒヤリとした結末

ラストにヒヤリとしました。

世界は優しい人の我慢と犠牲の上で成り立っている。

ヒヤリとするけどこれはお互いさまです。みんな我慢もするだろうし、たとえ自分勝手に生きていても いずれそういう時がくる。

世の中の仕組みってそういうものだと思っています。

『ポイズンドーター・ホーリーマザー』他のレビューはこちら。

『ポイズンドーター・ホーリーマザー』湊かなえ【あらすじと感想・解説ネタバレ】衝撃の結末!毒親か聖母か―湊かなえさんの小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』あらすじと感想 (解説) です。ネタバレも少しだけあります。WOWOWドラマのキャストをまとめました。テーマ 「毒親」 についても書いています。母は毒親と聖母、どちらなのか分からなくなりました。衝撃的な結末です。...
「罪深き女」 湊かなえ【あらすじと感想・解説】ポイズンドーター・ホーリーマザーより湊かなえさんの小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「罪深き女」 あらすじと感想・解説です。少しだけネタバレあります。正幸の罪を背負おうとする女・幸奈に違和感を感じました。毒親と子ども、一転する結末についても書いています。...
「ベストフレンド」 湊かなえ【あらすじと感想・解説】ポイズンドーター・ホーリーマザーより湊かなえさんの小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「ベストフレンド」 あらすじと感想・解説です。少しだけネタバレあります。タイトル 「ベストフレンド」 が指している漣涼花と大豆生田薫子、表の顔と裏の顔についても書いています。リアルな心理描写にヒヤリとしました。切ない結末です。...
湊かなえ 「マイディアレスト」 【あらすじと感想・解説】ポイズンドーター・ホーリーマザーより小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「マイディアレスト」 あらすじと感想・解説です。少しだけネタバレあります。暴行事件と淑子のアリバイ、すれ違う姉と妹、本書のテーマ 「毒親」 についても書いています。...

他にもあります

WOWOWドラマ原作本のレビュー

ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA