スキマ時間に・・・

「ベストフレンド」 湊かなえ【あらすじと感想・解説】ポイズンドーター・ホーリーマザーより

この記事に書かれていること
  • 小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「ベストフレンド」 あらすじと感想・解説
  • タイトル 「ベストフレンド」 が指しているのは 漣涼花と大豆生田薫子
  • 表の顔と裏の顔
  • リアルな心理描写と切ない結末

少しだけネタバレあります。

涼花 VS 薫子

湊かなえさん『ポイズンドーター・ホーリーマザー』。第2回目は 「ベストフレンド」 のレビューです。第1話目 「マイディアレスト」 は好きじゃなかったけど、こちらは意外と面白かったです。

小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「ベストフレンド」 あらすじ

憎きライバル=ベストフレンド?

『ポイズンドーター・ホーリーマザー』
おすすめ
かんどう
いがいさ
サクサク

【あらすじ】
脚本家を目指す涼花と薫子。毎朝テレビ脚本新人賞受賞式で2人は出会う。涼花は優秀賞を受賞したが、薫子は最優秀賞だった。「薫子がいなければ選ばれていたのは私」 涼花の心とは裏腹に薫子は順調に脚本家への道を歩み始めるのだったが・・・。

小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「ベストフレンド」 感想・解説

「ベストフレンド」 は、友だち (憎きライバル?) を描いたお話です。ライバルのように感じていた彼女たちが、最終的にはベストフレンドに見えてきて不思議な感覚になりました。

女同士のバトルは怖い

タイトル 「ベストフレンド」 は 漣涼花 (さざなみすずか) と、大豆生田薫子 (まみゅうだかおるこ) を指しています。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
名前が読めない・・・。漣涼花ってキレイな名前ですね。

「親友は良きライバル」 とも言いますが、彼女たちは元から親友だったわけではありません。最初は憎きライバルでした。

2人が出会ったのは 毎朝テレビ脚本新人賞受賞式です。彼女たちは脚本家の卵でした。涼花の作品 「月より遠い愛」 は優秀賞、薫子の作品 「サバイバル・ゲーム」 は最優秀賞を受賞します。

薫子がいなければ選ばれていたのは私―。

そんな思いを抱く涼花の心理にヒヤリとします。悔しい気持ちはわかるけど、これは怖いなぁ。こうゆうのも運ですよね。人生はときたま運に左右されるものです。

ずっと涼花の視点で進んでいきます。彼女の本音と建前にヒヤリとしました。女同士のバトルって怖いです。

表の顔と裏の顔

涼花のホンネ

薫子に宛てたメールには応援してるみたいなことを書いていた涼花ですが、ホンネは違いました。後半に行くにつれて怖くなります。ひだまりさん。も本音と建前は使い分けていますが、こんな風にギャップが大きいと怖いですね。

以前よみました『神様の裏の顔』(藤崎翔さん著) を連想しました。

表の顔と裏の顔が全く違うという人の二面性をミステリー&ユーモラスに描いた小説でした。

表の顔と裏の顔。そのどちらも自分です。でもそのギャップは他人から見ると恐怖でしかありません。

リアルな心理描写

なかなか認められない涼花に対して薫子は映画の脚本を手掛け、徐々に2人の差は開いていきます。

妬みと焦り。醜い人間の感情・・・と思いますがリアルな感じがしました。たぶんどこにでもあるような ごく普通の人の感情です。イヤミスだけに良い気持ちはしませんが、これが人間だよねと納得してしまいました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
醜い部分もあれば美しい部分もある。ラストを読むとそれが心に刺さりました。

憎きライバル、一転する結末

最後は一転、憎きライバルがベストフレンドに変わるんです。その瞬間が上手いなと思いました。そして今まで涼花だった視点も薫子に変わります。

気づくのがもう少し早ければ・・・と願わずにはいられない 切ない結末でした。

『ポイズンドーター・ホーリーマザー』他のレビューはこちら。

『ポイズンドーター・ホーリーマザー』湊かなえ【あらすじと感想・解説ネタバレ】衝撃の結末!毒親か聖母か―湊かなえさんの小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』あらすじと感想 (解説) です。ネタバレも少しだけあります。WOWOWドラマのキャストをまとめました。テーマ 「毒親」 についても書いています。母は毒親と聖母、どちらなのか分からなくなりました。衝撃的な結末です。...
「優しい人」 湊かなえ【あらすじと感想・解説】『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より湊かなえさんの小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「優しい人」 あらすじと感想・解説です。少しだけネタバレあります。友彦が殺された理由や明日実の優しさと毒親、共感したことについても書いています。...
「罪深き女」 湊かなえ【あらすじと感想・解説】ポイズンドーター・ホーリーマザーより湊かなえさんの小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「罪深き女」 あらすじと感想・解説です。少しだけネタバレあります。正幸の罪を背負おうとする女・幸奈に違和感を感じました。毒親と子ども、一転する結末についても書いています。...
湊かなえ 「マイディアレスト」 【あらすじと感想・解説】ポイズンドーター・ホーリーマザーより小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「マイディアレスト」 あらすじと感想・解説です。少しだけネタバレあります。暴行事件と淑子のアリバイ、すれ違う姉と妹、本書のテーマ 「毒親」 についても書いています。...
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA