スキマ時間に・・・

湊かなえ 「マイディアレスト」 【あらすじと感想・解説】ポイズンドーター・ホーリーマザーより

この記事に書かれていること
  • 小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』感想
  • 小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「マイディアレスト」 あらすじと感想・解説
  • 暴行事件と淑子のアリバイ
  • すれ違う姉と妹
  • テーマ 「毒親」 について

少しだけネタバレあります。

すれ違う姉妹たち。

湊かなえさん『ポイズンドーター・ホーリーマザー』。表題作2つ、「ポイズンドーター」 と 「ホーリーマザー」 を含めた6編の短編集です。イヤミスを充分に感じられるクロ湊さんでした。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
5回に渡ってレビューを書いています。第1回目は 「マイディアレスト」 です。

小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「マイディアレスト」 あらすじ

クロ湊かなえが描く6編の短編集。

『ポイズンドーター・ホーリーマザー』
おすすめ
かんどう
いがいさ
サクサク

【あらすじ】
淑子の住む街では 暴行事件が多発していた。そんな中、出産のために里帰りした妹・有紗が暴行事件に巻き込まれてしまう。姉妹の心のすれ違いを描いた哀しい1話。

小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』感想

6話全ての感想

実は湊さんの小説って苦手なんです。一人称の作風が。・・・なぜ読んだの?というとWOWOWでドラマ化されるからです。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
正直にいうと、この小説が直木賞候補まで上がったのが信じられませんでした。

それでも面白いと思った部分があります。

毒だと思っていても裏を返せばそうじゃなかったり。自分のしたことが善意でも相手にとっては違ったりするところ。

気持ちのすれ違いが描かれていました。自分の思っていることをきちんと相手に伝えないと すれ違いがおこってしまう。

家族や友だち、大切な人ほど哀しいことはありませんね。

小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「マイディアレスト」 感想・解説

1話目 「マイディアレスト」 が1番ムリでした。

暴行事件とアリバイ

主要人物は2人います。主人公・淑子と 妹・有紗です。血の繋がった姉妹の心のすれ違いが哀しくなりました。そのことについては後ほど・・・。

簡単に言うと

淑子が住んでいるところの隣町で妊婦さんを狙った暴行事件が多発。出産のために里帰りした有紗が暴行事件に巻き込まれる・・・といったお話です。

物語は淑子が刑事に質問されているカタチで進んでいきます。初めからウンザリしましたが湊さんお得意の一人称です。これも本書の味?

蚤取りをしていました―。

有紗が事件に巻き込まれたときの淑子のアリバイです。彼女は飼い猫・スカーレットのノミ取りをしていました。

ノミ取りの描写が気持ち悪くてダメでした。プチ、プチする度に鳥肌がたちます。でもこの言葉が後に重要な意味を持ってくるんです。

すれ違う姉と妹

血の繋がった家族のすれ違いは ほんとうに哀しいです。何でも分かり合えるとは思わないけど 心が痛む。

姉・淑子の心情を読むのが辛かったです。言葉を悪くすれば 「僻み」 ですが、淑子がこうなってもしょうがないのかなとも思います。・・・どう見ても平等とは思えないし。

私にも妹がいますが、こんなこと思ったことなかったです。育った環境にもよりますね。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
母の影響力はすさまじい。

愛情があっても 「毒親」

育った環境で人の人格は作られます。親の影響は大きいですね。そうだとしたら子育てが怖くなりました。厳しさは愛情の裏返し?・・・淑子はそうは思ってないようです。

6話からなる『ポイズンドーター・ホーリーマザー』は、ほとんどのお話に 「毒親」 がでてきます。

テーマは 「毒親」 です。

子どもにとって良かれと思ってやったことが仇になるかもしれない。・・・そんな怖さを感じました。

母だって愛情ゆえに淑子を厳しく育てたのに、当の本人からしてみると妹が甘やかされているようにしか思えない。

ひつじくん。
ひつじくん。
もう少し平等に育てていれば、こんな結末にならなかったかもしれないね。

言葉の大切さを実感した小説

6つ、どのお話でもすれ違っている人たちが描かれています。私も相手に気持ちを伝えることが苦手です。伝わってないことばかりのような気がしてきました。

言葉にしないと伝わらない。コミュニケーションって大切です。

『ポイズンドーター・ホーリーマザー』他のレビューはこちら。

『ポイズンドーター・ホーリーマザー』湊かなえ【あらすじと感想・解説ネタバレ】衝撃の結末!毒親か聖母か―湊かなえさんの小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』あらすじと感想 (解説) です。ネタバレも少しだけあります。WOWOWドラマのキャストをまとめました。テーマ 「毒親」 についても書いています。母は毒親と聖母、どちらなのか分からなくなりました。衝撃的な結末です。...
「優しい人」 湊かなえ【あらすじと感想・解説】『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より湊かなえさんの小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「優しい人」 あらすじと感想・解説です。少しだけネタバレあります。友彦が殺された理由や明日実の優しさと毒親、共感したことについても書いています。...
「罪深き女」 湊かなえ【あらすじと感想・解説】ポイズンドーター・ホーリーマザーより湊かなえさんの小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「罪深き女」 あらすじと感想・解説です。少しだけネタバレあります。正幸の罪を背負おうとする女・幸奈に違和感を感じました。毒親と子ども、一転する結末についても書いています。...
「ベストフレンド」 湊かなえ【あらすじと感想・解説】ポイズンドーター・ホーリーマザーより湊かなえさんの小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』より 「ベストフレンド」 あらすじと感想・解説です。少しだけネタバレあります。タイトル 「ベストフレンド」 が指している漣涼花と大豆生田薫子、表の顔と裏の顔についても書いています。リアルな心理描写にヒヤリとしました。切ない結末です。...

他にもあります

WOWOWドラマ原作本のレビュー

ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA