ほっこり

楽しい本屋さん『あるかしら書店』ヨシタケ シンスケ / 本好きにオススメの絵本!

こんな本屋さん、あったら良いな。

ヨシタケ シンスケさん『あるかしら書店』感想です。これは絵本? ずっと気になっていました。想像どおりの楽しい一冊でした。

『あるかしら書店』あらすじ

妄想書店、本日開店!

『あるかしら書店』
おすすめ
かんどう
ほっこり
せつなさ

【あらすじ】
お客さんの様々な要望に答える本屋さん。こんな本屋さんに行ってみたい! 絵本作家、ヨシタケシンスケが送るステキな書店。

『あるかしら書店』感想

目次が本の背表紙に書かれていてワクワクします。

ひとことで言うと、想像がふくらむ本

・・・実は目次と気づかずに、このタイトルの本はどんなことが書かれているのかな? と想像しちゃいました。

「読書サポートロボ」 → これ便利そう。どんなサポートをしてくれるのかしら・・・とか、「本の降る村」 → ここに住みたい!! とか、「本が四角い理由」 → なんで四角いんだろ? とか・・・。

そしてページをめくってみると、一つ一つ丁寧に面白く書かれていて楽しかったです。ぜひ、まずは目次を見て想像してみてください。そうすると何倍も面白くなります。

やってみたい! 『世界一周 読書の旅』

体験したい!と思った 「読書の旅」

「本にまつわるイベント」 の棚の『世界一周 読書の旅』に行ってみたいと思いました。

魅力 : 読書と絶景を同時に楽しめる

めちゃくちゃ良いですね。透明なカプセルの中に入って本と共に世界を旅する。ヘリコプターにつるされて上から絶景を眺めたり、海の中を旅したり、果ては宇宙まで。もちろん本と一緒です。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
好きな時に本を読んで、合い間に景色を堪能して・・・。贅沢だなぁ。

私も本に夢中になって、登場人物と同じように気づいたら旅が終わってた・・・とならなければ良いですが。

これ欲しい!『読書サポートロボ』

「ヨムロボくん」 新発売!

「本にまつわる道具」 の『読書サポートロボ』

あったら便利です。すごく欲しい。
例えばこんな便利な機能があります。

便利な機能
  • うるさい所で 耳をふさいでくれる
  • はげましてくれる
  • ウトウトしてたら起こしてくれる

心強い読書のお供ですね。特にひだまりさん。が魅力に思ったのは、感想をきいてくれる機能があることです。

本の感想って、なかなか周りの人たちと共有することがないんです。今はブログに書いたり Twitter をしたりしていますが、ロボくんが聞いてくれたら嬉しいかも。

本屋さん、図書館について

本があるところに安らぎを感じます。
本屋さん、図書館など。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
本そのものが好き。そして本を好きな人も好き。

本屋さんも図書館も本を好きな人が集まるところ。私の好きがたくさん集まってる場所です。

『あるかしら書店』の棚には、本屋さんや図書館について書いてある本が並んでいて、その中の『本屋さんってどういところ?』に共感しました。

本屋さんは、お金で買えないものが買えるところ。

本を通して疑似体験ができる。知らないことを学べる。・・・本ってすごいと思います! 本を読むことは自分への投資なんですよね。

行ってみたい!『あるかしら書店』

『あるかしら書店』は

読書が好きな人、本が好きな人、そして想像することが好きな人におすすめの一冊。

楽しい想像が広がります。思わず ここに出てくる本を手に取りたくなってしまう。可愛いイラストにもほっこりしました。町のはずれの一角にある 「あるかしら書店」 。行ってみたくなります。

ひつじくん。
ひつじくん。
こんな本屋さんがあったら面白いだろうね。
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA