おすすめ小説&絵本

『東京すみっこごはん』シリーズ【読む順番とあらすじ】 ほっこりする小説の魅力

東京すみっこごはんシリーズの読む順番とあらすじ
この記事に書かれていること
  • 成田名璃子さんの小説 「東京すみっこごはん」 シリーズの読む順番
  • 「東京すみっこごはん」 シリーズの簡単なあらすじ
  • 小説の魅力について

ほっこりしたい時にオススメ

成田名璃子さん『東京すみっこごはん』シリーズの読む順番とあらすじです。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
すみっこごはんシリーズは4冊ほどでています。

このブログでもレビューを書いていました。順番分からなくなりそうなのでまとめてみました。

『東京すみっこごはん』シリーズ読む順番

読む順番
  1. 東京すみっこごはん
  2. 雷親父とオムライス
  3. 親子丼に愛を込めて
  4. 楓の味噌汁

今の時点では4冊刊行されています。順番どおりに読んだ方が良いのかな?と思いますが、1話ごとの短編集なので飛ばしても楽しめました。

・・・とは言いつつも、時系列に沿って読めば より楽しめそうです。

『東京すみっこごはん』シリーズ簡単なあらすじ

ひつじくん。
ひつじくん。
1冊ずつ簡単なあらすじを紹介するね。

『東京すみっこごはん』

すみっこごはんの秘密

あらすじ

商店街の一角にある古ぼけたご飯屋さん。年齢も職業も異なる人々が集い、手作りの料理を共に食べる “共同台所” だった。イジメに悩む女子高生、婚活にはげむOL、人生を見失ったタイ人、妻への秘密を抱えたアラ還。そして明らかになる “すみっこごはん” の秘密とは!?

まずはこちらを読みましょう。「すみっこごはん」 の秘密が明かされています。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
レシピ本の秘密や永久予約席が明らかになったとき、ジーンとしました。
『東京すみっこごはん』成田名璃子【あらすじと感想】愛情たっぷりの料理と優しい結末『東京すみっこごはん』あらすじと感想です。本の目次も書いています。少しだけネタバレあります。共同台所「すみっこごはん」について、優しさがつまった料理について、明かされる秘密についてもまとめました。...

『雷親父とオムライス』シリーズ2

絆の物語

あらすじ

自分たちで作った料理を食べるご飯屋さん。“共同台所” には 年齢も職業も異なる人々が集まっていた。夢を諦めかけの専門学校生、妻を亡くした頑固な老人、勉強ひと筋の小学生。そんな“すみっこごはん”に解散の危機が・・・。世話好きおばさん・田上さんは、この事態に敢然と立ち向かう。

ひつじくん。
ひつじくん。
共同台所の危機!?これは気になるね。

『親子丼に愛を込めて』シリーズ3

愛と恋の物語

あらすじ

商店街の一角にぽつんとある “共同台所” は、いつでも誰でもやさしく迎えてくれる。恋愛に無関心なOL、誰にも言えぬ片思いに悩む高校生、シングルファーザーと結婚したキャリアウーマン。そして無愛想な常連・柿本が回想する忘れられぬ人との出会い―。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
柿本さんの回想が1番良かったよ。
東京すみっこごはん、親子丼に愛を込めて
『東京すみっこごはん3 親子丼に愛を込めて』成田名璃子【あらすじ&感想】愛と恋の物語成田名璃子さんの小説『東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。本の目次と登場人物をまとめました。テーマ 「愛」 と 「恋」 、共同台所・すみっこごはんについても書いています。...

『楓の味噌汁』シリーズ4

試練の物語

あらすじ

天井の雨漏りをきっかけに、”共同台所” すみっこごはんの2階に足を踏み入れた常連たち。そこで見つけたノートの中身とは!? SNS映えを気にする読者モデル、普通の生活すら困難な中学生、修行中の料理人、そして誰もが思いがけなかった人。新たな出会いは楓を深く悩ませるのだった。

ひつじくん。
ひつじくん。
新たな出会い・・・。波乱の予感がする。
『東京すみっこごはん 楓の味噌汁』成田名璃子 / シリーズ4 あらすじ&感想成田名璃子さんの小説『東京すみっこごはん 楓の味噌汁』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。安らぎのクリームコロッケ、SUKIYAKI、楓の味噌汁、程よい苦味について書いています。...

『東京すみっこごはん』シリーズ小説の魅力

『東京すみっこごはん』シリーズの魅力をまとめました。

  • ふんわりと優しくて泣ける
  • 美味しそうな料理に満たされる
  • スキマ時間に読める

詳しくみていきます。

ふんわりと優しくて泣ける

何よりもまず優しい。

登場人物もそうですが描写と目線が優しいです。

キャラはみんな良い人たちばかり。でも過去に荒んだ経験をしていたり、それぞれが悩みを持っていたりとリアル感がありました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
悩みに共感できたり、切なくなったり。自然に感情移入ができるから胸が熱くなる。
ひつじくん。
ひつじくん。
決してキレイごとばかりが描かれている訳ではないんだよね。

美味しそうな料理に満たされる

料理が美味しそう!

どのお話も料理がでてきて、読んでいるとお腹が空いてしまいました。

どれもが作り手の愛情が込められたものです。生きていくためにはご飯が必要不可欠。でも 作ることや食べることってそれだけではないんだなと思えました。

ごはんを食べるだけで明日も頑張れそうな気になる。落ち込んでいた気持ちが浮上する。作り手の愛情を感じられる・・・。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
温かいなと思います。

スキマ時間に読める

スキマ時間にもおすすめ

登場人物は繋がっていますが、1話ずつの短編集になっています。

気軽に読めるというか 構えることなくサクサクと読めます。難しくなく読みやすい。・・・あっ、でも通勤時間によむのはご用心。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
泣いちゃうかもしれません。

まとめ

最後にもう1度 「順番」

  1. 東京すみっこごはん
  2. 雷親父とオムライス
  3. 親子丼に愛を込めて
  4. 楓の味噌汁

まずは『東京すみっこごはん』からどうぞ。ほっこりしたいとき、優しい気持ちになりたいときにオススメです。

『東京すみっこごはん』成田名璃子【あらすじと感想】愛情たっぷりの料理と優しい結末『東京すみっこごはん』あらすじと感想です。本の目次も書いています。少しだけネタバレあります。共同台所「すみっこごはん」について、優しさがつまった料理について、明かされる秘密についてもまとめました。...

こちらもオススメ

一気読み必須のおすすめ小説
面白くて一気読み!【徹夜本・おすすめ小説】2018年に読んだ本面白くて一気読み間違いなし、徹夜本オススメ小説&絵本を厳選しました。切なくて泣けるミステリー小説、アート小説、怖いけどクセになるホラー小説、大人にも読んでもらいたい学べる絵本などについて書いています。...
本と言葉にまつわる小説と絵本
【本好きにオススメ】「本」 と 「ことば」 にまつわる小説&絵本本好きにオススメの「本」と「ことば」 にまつわる小説や絵本を厳選しました。『なかなか暮れない夏の夕暮れ』『本を守ろうとする猫の話』『三月は深き紅の淵を』『熱帯』『囀る魚』『星の民のクリスマス』『真昼の夢』『あるかしら書店』『舟を編む』『図書館の魔女』『ことばのかたち』『言葉屋 言箱と言珠のひみつ』などを紹介しています。...
ABOUT ME
ひだまりさん。
ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA