ミステリー・サスペンス

『月と蟹』あらすじ・ネタバレ感想文|純粋で残酷な子供たち|道尾秀介

この記事に書かれていること
  • 道尾秀介さんの小説『月と蟹』あらすじと感想
  • 危うい心のバランス
  • 純粋で残酷な子供たち

純粋で残酷な子供たち。

道尾秀介さんの小説『月と蟹』感想です。仲が良かった子供たちの心の変化に戸惑いを覚えつつも、先が気になって後半は一気読みでした。

道尾さんが描く少年は純粋で残酷。すごく好きといえる本ではないけど、途中ヒヤっと怖くなりました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
納得の直木賞受賞作品。

『月と蟹』あらすじ・評価

直木賞受賞作品

著:道尾 秀介
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
あらすじ

主人公の慎一、友達の春也と鳴海は、ヤドカリを神様に見立てて願い事をする。その願いとは・・・。

『月と蟹』ネタバレ感想文

『月と蟹』で描かれている子供心は、不安定に揺れ動いて危うい感じがします。『向日葵の咲かない夏』も少年を主人公にしていて、その時も危うさを感じました。

『向日葵の咲かない夏』あらすじ・ネタバレ感想文|物語は終わらない|道尾秀介道尾秀介さんの小説『向日葵の咲かない夏』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。S君が抱える心の闇、ミチオの世界観についても書いています。...
ひつじくん。
ひつじくん。
道尾さんが描く子どもは、独特の怖さがあるね。

危うい心のバランス

3人の少年・少女が描かれていました。主人公の慎一、友達の春也と鳴海です。彼らの遊びが微笑ましい。

ヤドカリを神様に見立て願い事をする。

小さな子ならではの遊びに懐かしさを感じます。ただヤドカリの儀式の様子は受け入れ難く、私には無理でした。

『月と蟹』は慎一の心理描写が中心に描かれています。

物語が進むにつれてねじれていく。嫉妬、憎しみ、疑い・・・。そういう感情は人間であれば、みんな持っていますよね。

歳を重ねて様々な経験をしていけば、いろんな感情と折り合いがつけられるようになるのだけど。

ここで描かれているのは小学生。セーブできない感情がとめどなく溢れてきて、おかしな方向へいくのが怖かったです。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
一歩間違えれば犯罪者になりうる危うさ。

純粋で残酷な子供たち

小さな子に抱くイメージというと、純粋や無邪気という言葉が思い浮かびます。でも本当は悩みもあれば人を羨んだり憎んだりもする。

『月と蟹』の慎一は、純粋や無邪気では括れない感情が膨らんでいました。クラスメイトから孤立していたのです。

ひつじくん。
ひつじくん。
仲間はずれは、小学生には一番こたえることだね。

唯一仲の良い春也は、父親から虐待を受けて心に大きな傷を負っていました。ヤドカミ様に残酷な願い事をする慎一。

子どもの純粋さも描きつつ、徐々に残酷さが顔をだすのはヒヤリとする。

前半は慎一と春也が楽しそうにしているところもあるんです。秘密の場所でポテトチップスを食べたり、甘いイチゴを食べて笑いあったり・・・。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
アンバランスな心がリアル感あった。

今回は騙され感がないお話だったけど、これはこれとして楽しめました。

著:道尾 秀介
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
Kindle本を読むなら

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)もおすすめ。Amazonが提供している書籍読み放題サービスです。

  • 200万冊以上が読み放題(小説やビジネス書、雑誌、コミックなどいろんなジャンルが対象)
  • お好きな端末で読める
  • 30日間の無料体験あり(初めてご利用の方。期間終了後は月額980円)

公式ページ

私も愛用しているKindle端末はこちら→Kindle Paperwhiteレビュー・メリットとデメリット|読書が快適になるアイテム

『スケルトン・キー』あらすじ・ネタバレ感想文|切ないサイコパス|道尾秀介道尾秀介さんの小説『スケルトン・キー』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。錠也の心情、サイコパスの要素、スケルトン・キーと鍵穴、小箱の中身について書いています。...
『鏡の花』あらすじ・ネタバレ感想文「もしも」を描いた連作短編|道尾秀介道尾秀介さんの小説『鏡の花』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。『もしも』の世界、後悔と深い哀しみ、今ある 「繋がり」、『シュタインズ・ゲート』について書いています。...
『緑色のうさぎの話』あらすじ・ネタバレ感想文|切ない絵本|道尾秀介道尾秀介さんの絵本『緑色のうさぎの話』あらすじと感想です。仲間はずれにされた緑色のうさぎのお話でした。大事なのは言葉にすること、読んだ後に残る切なさについて書いています。...

もっと見てみる

こちらは読んだ?