ホラー・オカルト

『Another』あらすじ・ネタバレ感想文|いるはずのない誰か|綾辻行人

この記事に書かれていること
  • 綾辻行人さん『Another』あらすじと感想文
  • 三年三組の呪い
  • ミサキ・メイは存在するのか
  • 死の連鎖

少しだけネタバレあります

“もうひとり”は、あなたの隣にいる。

綾辻行人さんのホラー小説『Another』感想です。けっこうなボリューム。映画化、アニメ化もされているのですね。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
怖くて面白かったよ。

『Another』あらすじ・評価

“死者”は誰なのか?

あらすじ

1998年の春。夜見山北中学に転校してきた榊原恒一は、クラスの雰囲気に違和感を覚える。まるで何かに怯えているような・・・。そんな中、クラス委員長の桜木ゆかりが凄惨な死を遂げた。いったい 何が起こっているのか? 呪われたクラス。それは26年前、ある「善意」から生まれた―。

『Another』ネタバレ感想文

『Another』はホラー・・・、紛れもなく学園ホラーです。

こんな「呪い」があったらイヤですね。ありえないけど、怖くて面白くて読むのを止められませんでした。

あの人が”死者”!?

ほんとうに意外な人物で、声をあげそうになりました。

ひつじくん。
ひつじくん。
そう繋がるのね。

三年三組の呪い

夜見山北中学に転校してきた主人公・榊原恒一が感じたクラスの違和感。

みんな何かに怯えている?

夜見山北中学三年三組には、ある”呪い”があったのです。初めの方では、なかなか明かされず(恒一に知らされず)。・・・なので、モヤモヤしながら読み進めました。

前半で気になったことがあります。

ミサキ・メイ。彼女は存在しているのか。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
いったい、このクラスには何があるの?

ミサキ・メイは存在するのか

見崎鳴は、同じクラスの女の子です。恒一の中では彼女はちゃんと存在しているけど、他の生徒や担任の先生は存在していないかのように接していました。

ひつじくん。
ひつじくん。
ひょっとして幽霊?

中盤で、彼女はちゃんと存在していることが分かるのだけど・・・。メイの机だけ古かったり、クラスの中では存在していないふうに振る舞われているからドキドキします。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
これも全て”呪い”が関係しているのかな。

止まらない死の連鎖

次々と人が死んでいく。

“呪い”のせいなんだけど・・・。今年の三年三組には、いるはずのない誰かが紛れこんでいるらしい。そしてその誰かは死んでいるはずの人。

“死者”は誰なのか。

後半はそれが気になり一気に読みです。意外な人物でした。

綾辻さんはトリックが上手いですね。以前に読んだ『十角館の殺人』に続き、またしても騙されました。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
根本的な問題は解決していない気がするのだけど。

この年はとりあえず連鎖は止まったとして、でもそのうち 「ある年」 はやって来るわけです。その年がきたら、また同じことを繰り返すのか・・・と考えてしまいました。

『Another』はハマる怖さがある!

グロいのが苦手ということで、綾辻さんの本は避けていたのですがグロくない!!

この怖さにハマります。

それだけではないんですよね。伏線の回収や、トリックが見事で華麗。表紙が少し怖くて・・・、中身もやっぱり怖いけど、やめられない面白さがありました。

ひつじくん。
ひつじくん。
ハマったよ。
Audible

Amazonが運営するオーディオブック「Audible」なら、12万以上の作品が聴き放題!

  • プロの朗読だから聴きやすい
  • Audibleでしか聴けないポッドキャストが聴き放題
  • 12万以上の作品が聴き放題
  • 30日間の無料トライアルあり(月額1,500円、期間中に解約すれば無料)

特典を詳しくみる

Audible公式サイト

『十角館の殺人』あらすじ・感想文|犯人はだれ?衝撃的な結末|綾辻行人綾辻行人さんの小説『十角館の殺人』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。「十角館」 で繰り広げられる殺人劇、死者からの告発文、犯人の動機、小説の魅力について書いています。...
一気読み必須のおすすめ小説
面白くて一気読み!徹夜本・おすすめ小説|ミステリー、SF、ホラー作品面白くて一気読み間違いなし、徹夜本オススメ小説&絵本を厳選しました。切なくて泣けるミステリー小説、アート小説、怖いけどクセになるホラー小説、大人にも読んでもらいたい学べる絵本などについて書いています。...
読み始めたら止まらない!面白い小説15選|ミステリー&ホラー、SFおすすめ読み始めたら止まらない面白い小説を厳選しました。ミステリー&ホラー、ファンタジー、古典、SF・・・と、おすすめの15冊です。面白すぎて一気読み必須です。ぜひ読書の参考にして下さい。...
【貴志祐介おすすめ小説】迷ったらコレを読むべき!間違いなく面白いホラー小説6選貴志祐介さんのホラー小説の中で特にオススメを厳選しました。怖すぎるサイコパスもの、切なくて泣ける小説、面白すぎた長編SFなどをご紹介。簡単なあらすじと感想も書いています。...
こちらは読んだ?