SF・ファンタジー

『魚舟・獣舟』あらすじ・ネタバレ感想文「小鳥の墓」シュールな未来SF|上田早夕里

この記事に書かれていること
  • 『魚舟・獣舟』あらすじと感想文
  • テーマと本の目次
  • ヒト型と魚の形で生まれてくる一族・海上民
  • 「小鳥の墓」レビュー
  • 教育実験都市

少しだけネタバレあります

驚異の未来都市

上田早夕里さんのSF小説『魚舟・獣舟』感想です。6つの短編集。どれも面白くてハマりました。短編じゃなくて長編として読みたいくらいに。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
さすが上田早夕里さん。

『魚舟・獣舟』あらすじ・評価

異形コレクション

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
あらすじ

現代社会崩壊後、陸地の大半が水没した未来世界。そこに存在する魚舟、獣舟と呼ばれる異形の生物と人類との関わりを衝撃的に描き、各界で絶賛を浴びた表題作。書下ろし中編を含む全6編を収録。

『魚舟・獣舟』テーマと本の目次

異形コレクションということで、ホラー感が強い小説でした。世界観が抜群に良かったです。

テーマは異形生物と人間

表題作『魚舟・獣舟』をはじめ、6つの物語が楽しめます。

本の目次
  • 魚舟・獣舟
  • くさびらの道
  • 饗応
  • 真珠の街
  • ブルーグラス
  • 小鳥の墓

「くさびらの道」はホラー。幽霊がでてきます。「饗応」はショートショート。人工知能、ちょっとシュール。「真珠の街」もホラー。妖怪がでてきます。「ブルーグラス」は海洋SF。恋愛もの?

ひだまりさん。
ひだまりさん。
世界観が素晴らしい!!

表題作「魚舟・獣舟」と「小鳥の墓」が良かったです。ジャンルでいうとSF。「小鳥の墓」は書き下ろしで180ページくらいの中編。そして「魚舟・獣舟」。この2作品が好きです。

表題作「魚舟・獣舟」ネタバレ感想文|オーシャンクロニクル・シリーズ1作目

表題作「魚舟・獣舟」はオーシャンクロニクル・シリーズ1作目です。

長編『華竜の宮』に世界観が繋がっているんですよね。短編だけではもったいない気がしたので『華竜の宮』で長編として楽しめるのが嬉しい。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
陸地の大半が水没した未来世界に心ひかれる。

『華竜の宮』と世界観は同じだけど、ストーリーは繋がっていません。本作が気に入ったら『華竜の宮』もおすすめです。

『華竜の宮』あらすじ・ネタバレ感想文|人類滅亡の危機⁉多くの陸地が水没した世界|上田早夕里上田早夕里さんの小説『華竜の宮』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。陸地の大半が水没した世界、外交官・青澄の心理戦、プルームの冬、夢と希望をのせたロケットについて書いています。...

ちなみにオーシャンクロニクル・シリーズは、はじめからシリーズものとして描かれたわけではないようですね。オーシャンクロニクル・シリーズという名前も後につけられたとか。

読む順番やシリーズについては以下の記事に詳しく書いていますので、どうぞ。

上田早夕里おすすめ小説
【上田早夕里】おすすめ小説|オーシャンクロニクルシリーズ順番|SF短編&長編上田早夕里さんのおすすめ小説をご紹介しています。重厚で完成された世界観のオーシャンクロニクルシリーズ、ヒヤリとするSF短編&長編小説など。どれも面白かったです。...

ヒト型と魚の形で生まれてくる一族・海上民

ヒト型と魚の形で生まれてくる一族がいました。

陸地の大半が水没した世界で海上に暮らす一族。海上民です。

ヒト型は人として育てるけど、魚の形の片割れは海に放ち、過酷な環境を生きのびて戻ってくると「魚舟」になる。でもまれに「獣舟」になってしまう片割れもいて・・・。

ひつじくん。
ひつじくん。
魚舟や獣舟とか、異形の生物がでてきてギョッとしたけど面白い。

この完成された世界観に息をのみました。・・・圧巻ですね。

海上民や魚舟・獣舟については、オーシャンクロニクル・シリーズを読むことで詳しく理解できます。その中の1冊『獣たちの海』(短編集)は、海上民や魚舟視点での物語で新鮮でした。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
「獣たちの海」感想文
『獣たちの海』ネタバレ感想文・あらすじ|オーシャンクロニクル・シリーズ|上田早夕里上田早夕里さんの小説『獣たちの海』あらすじとネタバレ感想文です。海洋SFオーシャンクロニクル・シリーズの解説、短篇「老人と人魚」期待の新人類ルーシィ、「カレイドスコープ・キッス」アシスタント知性体・レオーについて書いています。...

シュールな物語

「魚舟・獣舟」は、海上の暮らしを捨てて陸上で暮らす男が主人公です。

現代社会が崩壊した未来で、海上民と陸上民に分かれて暮らす人々。「獣舟」は海上民にとっては誰かの兄弟なわけだけど、陸上民にとっては陸の資源を食い荒らす厄介もの。やむ得ず排除していく・・・。

ひだまりさん。
ひだまりさん。
ちょっとシュール。

人も魚も生存するためには、その環境に適応していかなければなりません。最後の「獣舟」の適応能力にはヒヤリとしました。

「小鳥の墓」ネタバレ感想文|『火星ダーク・バラード』ジョエルの物語

「小鳥の墓」は、人殺しの男のお話。

これだけで本書の半分以上を占める中編。火星に住む主人公の男・ジョエルが人殺しになるまでを描いた物語です。

教育実験都市

教育実験都市(EEシティ)

幼少時代から子どもの教育に優れた街で過ごしたジョエルは、頭が良くハンサムな男の子でした。

教育に特化した都市だけあって、他人の大人でもみんな優しい。犯罪などない平和なところです。でもそんな閉鎖的なところで暮らしていると息がつまる。

ひつじくん。
ひつじくん。
「外の世界」に憧れる気持ちは分からないでもないかも。

ジョエルがああなったのは、母親の面影を引きずってるのもあったのでしょうね。

教育実験都市なんてものを作った人間に愕然とします。ここは文字通りの実験都市だったわけで・・・。映画『メイズ・ランナー』を連想しました。

『火星ダーク・バラード』にジョエルが!?

実は『火星ダーク・バラード』にジョエルが出てくるんです。「小鳥の墓」も上田さんの長編に繋がっていました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
『火星ダーク・バラード』あらすじ・ネタバレ感想文|遺伝子改変とプログレッシヴ計画|上田早夕里上田早夕里さんの小説『火星ダーク・バラード』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。神月璃奈を殺したのは誰か、プログレッシヴ計画、アデリーンの思い、「小鳥の墓」 について書いています。...
ひだまりさん。
ひだまりさん。
ハードボイルドなSF長編。

大満足の1冊でした。

『魚舟・獣舟』大満足の1冊

異形コレクション『魚舟・獣舟』、どの物語も面白かったです。特に表題作が・・・。大満足の1冊でした。

ひつじくん。
ひつじくん。
おすすめだよ。
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
Kindle本を読むなら

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)もおすすめ。Amazonが提供している書籍読み放題サービスです。

  • 200万冊以上が読み放題(小説やビジネス書、雑誌、コミックなどいろんなジャンルが対象)
  • お好きな端末で読める
  • 30日間の無料体験あり(初めてご利用の方。期間終了後は月額980円)

公式ページ

私も愛用しているKindle端末はこちら→Kindle Paperwhiteレビュー・メリットとデメリット|読書が快適になるアイテム

上田早夕里おすすめ小説
【上田早夕里】おすすめ小説|オーシャンクロニクルシリーズ順番|SF短編&長編上田早夕里さんのおすすめ小説をご紹介しています。重厚で完成された世界観のオーシャンクロニクルシリーズ、ヒヤリとするSF短編&長編小説など。どれも面白かったです。...
『夢みる葦笛』上田 早夕里【あらすじと感想】誰も見たことがない驚異に満ちた世界上田早夕里さんの小説『夢みる葦笛』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。謎の生物・イソア、異星生物・プテロス、人工知性、 「アステロイド・ツリーの彼方へ」 について書いています。...
『華竜の宮』あらすじ・ネタバレ感想文|人類滅亡の危機⁉多くの陸地が水没した世界|上田早夕里上田早夕里さんの小説『華竜の宮』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。陸地の大半が水没した世界、外交官・青澄の心理戦、プルームの冬、夢と希望をのせたロケットについて書いています。...
『深紅の碑文 上下』あらすじ・ネタバレ感想文|オーシャンクロニクル・シリーズ|上田早夕里上田早夕里さんの小説『深紅の碑文』上下 あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。完璧な世界観、登場人物、タイトル 「深紅の碑文」 に込められた意味について書いています。...
こちらは読んだ?